2011年(平成23年)製作の映画一覧

2011年(平成23年)に製作された映画一覧

2011年の出来事でまず誰もが脳裏に焼き付いたことと言えば、東日本大震災ではないでしょうか。マグニチュード9.0という数字は日本の地震観測史上最大の数字であり、大津波によって甚大な被害が出てしまいました。

筆者は仙台市で被災しましたが、室内がめちゃくちゃになった上に電気や水道などのライフラインが一瞬にして絶たれ、茫然としたことを今でも覚えています。

その他にも、2011年は以下のような出来事がありました。

〇大相撲の八百長問題が発覚。3月場所が中止に。

〇民主党の菅首相の退陣により、野田内閣が発足。

〇サッカーのFIFA女子ワールドカップドイツ大会にて、なでしこジャパン(日本代表)が優勝する。

〇イギリスでウィリアム王子とキャサリン妃の挙式が行われる。

〇世界の人口が70億人突破。

〇米アップルのスティーブ・ジョブズ前CEOが死去。

〇オバマ大統領、ビンラディン容疑者の殺害を発表。

日本のみならず世界的に見ても、様々な出来事があったことが分かりますね。また大ヒットした商品やサービスとしては、アップルやアンドロイド端末、フェイスブックなどが挙げられます。

そんな2011年に製作された代表的な映画は、以下の通りです。

2011年に製作された洋画

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル、X-MEN:ファースト・ジェネレーション、ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜、猿の惑星:創世記(ジェネシス)、ザ・ファイター、最強のふたり、ラブ・アゲイン、パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉、レ・ミゼラブル、ワイルド・スピード MEGA MAX、ドラゴン・タトゥーの女、ミッション:8ミニッツ

2011年に製作された邦画

八日目の蝉、神様のカルテ、のぼうの城、モテキ、まほろ駅前多田便利軒、コクリコ坂から、キツツキと雨、アンダルシア 女神の報復、プリンセス トヨトミ、ワイルド7、GANTZ PERFECT ANSWER、ツレがうつになりまして。


洋画では人気作がたくさん製作されていますし、邦画でも話題作が数多く公開されています。

タイトル 監督 主演 評価(100点満点)
リミットレス ニール・バーガー ブラッドリー・クーパー 81点
アジャストメント ジョージ・ノルフィ マット・デイモン 77点

スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る