社会的な問題を取り上げた映画ランキング

社会的な問題を取り上げた映画ランキング

社会的な偏見や風潮、免罪事件、人種差別など、社会的な問題を主題として取り上げている映画を、ランキング形式でまとめております。

今の世の中は、数多くの問題を乗り越えてきた上で成り立っているものです。今現在継続している問題も、たくさんあります。万が一そのような社会的な問題に直面した時、少しでも良い方向に進むために。大きな思慮と見聞を与えてくれる映画はたくさん公開されているので、ぜひ1本でも多くの作品をご覧頂ければと思います。

第1位

偽りなき者
偽りなき者 幼稚園の教諭として真面目に働き、周囲からの信頼も厚かった男・ルーカス。しかし、ある少女がついた嘘によって変質者のレッテルを貼られてしまい、次々と社会的な制裁を受けていく姿を描いた、衝撃的な問題作です。小さい子供が嘘をつくはず無いという思い込みにより、周囲の人間が次々にルーカスを悪者としていきます。免罪の社会的な恐ろしさ、そして大きな問題を取り上げた秀作です。

詳細
製作年 上映時間 評価
2012年 115分 社会的な問題,映画ランキング

第2位

ダラス・バイヤーズクラブ
ダラス・バイヤーズクラブ HIVやエイズに対する意識や見聞がまだまだ浸透していなかった1980年代のアメリカを舞台に、自らもHIVを患い、効果的な治療薬をめぐって政府や製薬会社と戦い続けた男の姿を描いた、実話を基にした映画です。主人公を演じたマシュー・マコノヒーは、役作りのために21キロも減量。2014年米アカデミー賞にて、主演男優賞を獲得しました。HIVに対する認識の間違いは今でも社会的な問題となっており、正しい知識を得るためにも広く伝わって欲しい映画だと思います。

詳細
製作年 上映時間 評価
2013年 117分 社会的な問題,映画ランキング

第3位

カッコーの巣の上で
カッコーの巣の上で 刑務所の強制労働から逃れるために精神疾患を装い、精神病院に収容された男を主人公に、まるでロボットを扱うかのような病院側の体制から自由を勝ち取ろうとする男達の姿を描いた社会派ドラマです。作品賞や主演男優賞(ジャック・ニコルソン)を始めとして、1975年のアカデミー賞で5部門を獲得した名作です。社会的な強制や統制の意義を考えさせられる、かなり奥が深い作品だと思います。

詳細
製作年 上映時間 評価
1975年 133分 社会的な問題,映画ランキング

第4位

アメリカン・ヒストリーX
アメリカン・ヒストリーX 白人と黒人の争いが耐えないアメリカの町を舞台に、1人の若者が目の当たりにした現状を痛烈に描いた映画。主人公である白人至上主義集団のカリスマ的リーダーを、エドワード・ノートンが体当たりで演じています。人種差別という社会的問題を取り上げた、衝撃的な作品です。

詳細
製作年 上映時間 評価
1998年 119分 社会的な問題,映画ランキング

第5位

タクシードライバー
タクシードライバー ベトナム戦争から戻った1人の若者が、タクシードライバーの仕事に就く。仕事を通して様々な人間模様を見た若者は、少しずつ狂気に侵されていく・・。マーティン・スコセッシ監督がロバート・デ・ニーロを主演に迎え、現代社会に潜む狂気を描いた名作です。少しずつ変貌を遂げていく主人公の若者役を、ロバート・デ・ニーロが体当たりで熱演しています。

詳細
製作年 上映時間 評価
1976年 114分 社会的な問題,映画ランキング

スポンサードリンク


 それでも夜は明ける
奴隷制度廃止前の1800年代半ばのアメリカを舞台に、実際に拉致され、過酷な労働を強いられた黒人音楽家の半生を描いた物語。実話を元にした作品であり、冷酷非道だった奴隷制度の実情がありありと描かれています。2014年アカデミー賞にて、作品賞をはじめとした3部門を受賞しています。

 闇の子供たち
日本人の新聞記者が、タイの裏社会で行われているという子供の臓器売買、児童買春の実態に踏み込んでいくという社会的な問題を取り上げた映画です。主人公の新聞記者を江口洋介が、タイの社会福祉センターで働く若者役を宮崎あおいが演じています。

 誰も守ってくれない
殺人事件を起こした若者の”妹”を主人公に、壮絶な誹謗中傷問題を描いた社会派ドラマです。大きな事件が起こった時、ネットやマスコミ、近隣住民による誹謗中傷は大きな社会的問題になりがちです。無実であるはずの家族でさえも、計り知れないダメージを受けます。そんな恐ろしい現実が綴られている、貴重な作品だと思います。

 沈まぬ太陽
日本を代表する航空会社を舞台に、そこで懸命に働く無骨なビジネスマンの軌跡を描いた骨太な社会派ドラマです。山崎豊子の同名ベストセラー小説を映画化したもので、渡辺謙が主演を務めています。日本を代表する豪華俳優人の共演も見ものです。

 フライト
飛行中の絶望的な事故に見舞われながらも、前代未聞の素晴らしい操縦テクニックにて多くの人命を救った機長。一夜にしてヒーローになった機長には、実はとんでもない事実が隠されていた・・・。デンゼル・ワシントン主演の社会派サスペンスドラマです。

 ミルク
1970年代のアメリカを舞台に、自らがゲイであることを公表し、社会的な差別と戦い抜いた男の姿を描いた、実話を元にしたストーリーです。主人公のハーヴィー・ミルクはゲイとして初めて議会議員に選出された男でおり、当時はかなり話題になったそうです。主人公のミルクを演じたショーン・ペンが、2009年アカデミー賞の主演男優賞を獲得しています。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る