三部作映画のおすすめランキング

名作が勢揃い!三部作映画のおすすめランキング

ハリウッド映画には、3つの作品で完結する「三部作映画」がたくさんあります。

映画というのは1作目がヒットしなければ、2作目以降は生まれません。このため、三部作映画はヒットすることがほぼ間違いないと見越した上で、制作されていることになります。

実際にどんな三部作映画があるか調べてみると、本当に名作揃いです。1作目でたくさんの方々の心を掴み、2作目以降の登場を心待ちにさせてしまうような、そんな素晴らしい作品が名を連ねています。

以下に、おすすめの三部作映画をランキング形式でまとめましたので、ご参考にして頂ければ幸いです。

第1位 バック・トゥ・ザ・フューチャー

1作目:バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年、116分)

2作目:バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年、108分)

3作目:バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3(1990年、118分)

マイケル・J.フォックス主演×ロバート・ゼメキス監督のSF映画の傑作シリーズです。クリストファー・ロイド演じるブラウン博士がタイムマシンを発明し、そこから巻き起こる騒動を描いた作品で、本当に素敵な魅力が詰まっています。1作目では主人公のマーティの父母が若かった時代へ、2作目では30年後の未来へ、そして3作目では100年前の時代にタイムスリップし、予想もつかない大冒険を繰り広げます。色褪せることのない名作中の名作です。

第2位 ダークナイト

1作目:バットマン ビギンズ(2005年、140分)

2作目:ダークナイト(2008年、152分)

3作目:ダークナイト ライジング(2012年、165分)

クリストファー・ノーラン監督×クリスチャン・ベイル主演のバットマンシリーズの最高傑作とも言える3部作です。これまでのバットマンの雰囲気を一新し、今までにない世界観を作り上げてくれました。主人公や警部などはずっと変わりませんが、それぞれの作品には強力な適役が登場し、バットマンと壮絶な戦いを繰り広げます。今までバットマンシリーズを見たことが無い方へ、特にお薦めしたいですね。


第3位 ゴットファーザー

1作目:ゴッドファーザーPART1(1972年、175分)

2作目:ゴッドファーザーPART2(1974年、200分)

3作目:ゴッドファーザーPART3(1990年、180分)

フランシス・フォード・コッポラ監督が描く、映画史上に残るマフィア映画の名作です。1作目は”20世紀最高の俳優”と言われるマーロン・ブランドが主人公のドン・コルレオーネを熱演。見事、アカデミー主演男優賞を受賞しました。

そして2作目では、アル・パチーノ演じるマイケルが後を継ぎ、壮絶なドラマを繰り広げます。さらに、ロバート・デ・ニーロが若き日のドン・コルレオーネを演じ、アカデミー助演女優賞を受賞しました。

いずれの作品も非常に深みのある独特な雰囲気を醸し出しており、なんとも言えない凄さがあります。まだゴッドファーザーシリーズを見たことがない若い世代の方々にも、ぜひご覧頂きたいですね。

スポンサードリンク


第4位 ロード・オブ・ザ・リング

1作目:ロード・オブ・ザ・リング(2001年、178分)

2作目:ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔(2002年、179分)

3作目:ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(2003年、200分)

全世界で大ヒットしたSFアドベンチャー映画の3部作です。「指輪物語」を原作に、ピーター・ジャクソン監督が壮大なスケールの作品を作り上げてくれました。
壮大な1つの物語を3つに分けて描いているのですが、それぞれの作品に見所があります。1つひとつが超大作でありながら、全く飽きることなく見続けられます。SFアドベンチャー映画の最高傑作と言えるぐらいなので、まだ見ていない方は是非ご覧ください♪

第5位 ボール・アイデンティティー


1作目:ボーン・アイデンティティー(2002年、119分)

2作目:ボーン・スプレマシー(2004年、108分)

3作目:ボーン・アルティメイタム(2007年、115分)

マット・デイモンが孤高のCIAエージェントを演じたアクション映画の三部作です。記憶を失い、CIAから超危険人物として追われる身となったジェイソン・ボーン。自分が何者であるのかを明らかにするために、たった1人で凄腕の殺し屋達と戦い続けます。マッド・デイモン史上、最高傑作のアクション映画です。ちなみに監督は1作目がダグ・リーマンが、2作目と3作目はポール・グリーングラスが務めています。


その他、三部作シリーズは「マトリックス」や「スターウォーズ エピソード4〜6」、「スターウォーズ エピソード1〜3」、「ホビット」、「マッドマックス」などもあります。まさに名作揃いですね。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る