サバイバル映画のおすすめランキング

サバイバル映画のおすすめランキング

絶対絶命の状況から、脱出できるかどうか。人間の限界点を超えるようなギリギリの状態は、普段経験できないだけに、本当に見応えがあるものです。

今回はそんなギリギリの「サバイバル映画」を、おすすめ順にランキング形式でまとめました。

いずれの映画も評価が高く、各映画賞を受賞した作品も多数ランクインしています。

日常生活では絶対に出会えないような凄い映画ばかりですので、次回DVD・ブルーレイを借りる時のご参考にして頂ければ幸いです。

第1位 キャスト・アウェイ(2000年のアメリカ映画、144分)

キャスト・アウェイ

飛行機墜落事故よって無人島に漂流した男の、壮絶なサバイバル生活を描いた映画です。

生存者はたった1人。誰も訪れない孤独な無人島から、彼は生きて帰ることができるのか・・。私達の想像を超える生き様が描かれています。

主演はトム・ハンクスで、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「フォレスト・ガンプ/一期一会」などで有名なロバート・ゼメキス。

サバイバル映画を語る時、この「キャスト・アウェイ」は外せません。


第2位 マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年のアメリカ・オーストラリア合作映画、120分)

マッドマックス 怒りのデス・ロード


妻や息子をギャングに殺され、人間の生存本能だけで辛うじて行き続けていた元警察官のマックス。

放射能汚染で荒廃した大地を舞台に、ギャングにより囚われの身となったマックスの、壮絶過ぎるサバイバル劇が描かれています。

1979年〜1985年のマッドマックスシリーズに続く第4弾であり、主演はトム・ハーディーが、監督は前3作に引き続きジョージ・ミラーが務めています。

シリーズ最高傑作の呼び声も高く、とにかく世界観が凄いです。映画の終わり方もめちゃくちゃかっこいいですし、ぜひ1度ご覧になって頂きたいです。


第3位 ボーン・アルティメイタム(2007年のアメリカ映画、115分)

ボーン・アルティメイタム

記憶を失い、CIAからも追われる立場となった凄腕のエージェント”ジェイソン・ボーン”シリーズの完結作となる作品です。

CIAや殺し屋から命を狙われるジェイソン・ボーンが、どのようなサバイバルを繰り広げるのか。そのアクションシーンは圧巻です。

主演は3部作を通して、マッド・ディモンが演じています。1作目の「ボーン・アイデンティティー」と2作目の「ボーン・スプレマシー」も素晴らしい作品なので、できれば1作目からご覧になることをお薦めします。


第4位 ダラス・バイヤーズクラブ(2013年のアメリカ映画、117分)

ダラス・バイヤーズクラブ

HIVを患った男が効果的な治療薬をめぐり、政府や企業と戦う姿を描いた社会派のヒューマン・ドラマ。舞台は1980年代以降。実話をもとにして作られた映画です。

主演はマシュー・マコノヒーで、21キロも体重を落とし、主人公のHIV患者役を熱演。この年の米アカデミー賞にて、見事、主演男優賞を受賞しました。

まだ治療薬が確立されていない時代背景の中、主人公のロンは生き続けられるのか。病気に対する社会的な偏見を無くすためにも、1度は見ておくべき映画かもしれません。


第5位 グラディエーター(2000年のアメリカ映画、155分)

グラディエーター

古代ローマ時代を舞台に、皇帝と皇太子の確執に巻き込まれてしまった将軍・マキシマスの数奇な運命を描いた物語。

圧倒的な統率力と強さを持ちながら、なぜ剣闘士(グラディエーター)として戦う羽目になったのか・・・。悲しきストーリー展開ながら、マキシマスが繰り広げるサバイバルの姿は圧巻です。

監督はリドリー・スコットで、監督はラッセル・クロウ。この年のアカデミー賞では、作品賞や主演男優賞をはじめとして5部門を受賞しています。

スポンサードリンク


まだまだあります!おすすめのサバイバル映画一覧

 3時10分、決断のとき(2007年のアメリカ映画、122分)

3時10分、決断のとき

1957年のウエスタン映画「決断の3時10分」を、クリスチャン・ベールとラッセル・クロウ主演に迎えてリメイクした作品です。

敵対する立場でありながら、不思議な絆で結ばれた2人の男。3時10分に繰り広げられる壮絶な攻防は、見ていて鳥肌が立つぐらいスゴイです。

西部劇・ウエスタン映画の傑作の1つなので、このジャンルがお好きな方は必見です。


 ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(2012年のアメリカ映画、127分)

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

インドからカナダへ向かっていた船が、太平洋のど真ん中で遭難。たった1人生き残ったインド人の少年・パイの、過酷なサバイバル劇が描かれています。

船には動物園のトラ達も乗っており、パイと共に敵対しつつも共存していきます。神秘的な映像も多く、この年のアカデミー賞では11部門でノミネート。そのうち監督賞や撮影賞など、4部門で受賞しました。


 キャプテン・フィリップス(2013年のアメリカ映画、134分)

キャプテン・フィリップス


2009年、ソマリア海域で実際に起こった「貨物船人質事件」を映画化した作品です。船員達を守るため、人質となってしまったフィリップス船長は、無事に開放されるのか・・・。

一触即発の襲撃現場は、非常にリアリティのある映像で描かれています。主演はトム・ハンクスで、監督はポール・グリーングラス。サバイバル感のあふれるこの実写映画は、間違いなく一見の価値ありです。


 エベレスト 3D(2015年のアメリカ映画、121分)

エベレスト 3D

世界最高峰の山「エベレスト」への登頂が、ビジネス化・商業化されつつあった1996の実話を描いた映画。

数少ないチャンスを活かした登山隊員達は、果たしてエベレストの頂上に到達できるのか。そして無事にベースキャンプまで戻ってこれるのか。

エベレストの恐ろしさを痛感させられる一作です。


 オデッセイ(2015年のアメリカ映画、142分)

オデッセイ

リドリー・スコット監督×マット・デイモン主演のSF映画。

宇宙船のクルー達が、火星の調査中に巨大な嵐に遭遇。実際は生きているのに死んだを判断され、火星にたった1人取り残されてしまった男のサバイバル生活が描かれています。

スポンサードリンク


掲載中のサバイバル映画一覧

星5つ (星5つ)
キャプテン・フィリップスダラス・バイヤーズクラブJAWS/ジョーズアルゴボーン・アイデンティティーボーン・スプレマシーボーン・アルティメイタム3時10分、決断のときランボーマッドマックス 怒りのデス・ロードランボーグラディエーターゼロ・グラビティインターステラーオール・ユー・ニード・イズ・キルオデッセイエイリアンエイリアン2遊星からの物体Xキャスト・アウェイ

星4つ (星4つ)
エベレスト 3Dライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日ザ・ブリザードボーン・レガシーラストスタンドフューリーランボー 怒りの脱出悪党に粛清をゴールデンスランバーアルカトラズからの脱出ザ・コール 緊急通報指令室激突!ヘイトフル・エイトマイノリティ・リポートジュラシック・ワールドシャイニングREC/レックアイアムアヒーローウェイバック 脱出6500km

星3つ (星3つ)
インポッシブル白鯨との闘いジョン・ウィックサバイバー悪の教典アリス・クリードの失踪グラスホッパープロメテウスエリジウムアイ・アム・レジェンドバイオハザードバイオハザードII アポカリプスバイオハザードIV アフターライフバイオハザードV リトリビューションGODZILLA ゴジラワールド・ウォーZサプライズファイナル・デスティネーション


レンタル&視聴はこちら↓



映画ランキング TOPページに戻る