イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 映画の感想、出演者情報

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

タイトル イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
原題 The Imitation Game
製作年/製作国 2014年/イギリス、アメリカ
監督 モルテン・ ティルドゥム
原作 アンドリュー・ホッジェズ
出演 ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、アレン・リーチ、チャールズ・ダンス、マーク・ストロング、ジェームズ・ノースコート、トム・グッドマン=ヒル
収録時間 115分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星4つ

映画のポイント

第二次世界大戦の終結を早め、1400万人の命を救ったとされるイギリスの天才数学者、アラン・チューリングの実話を描いた映画。

イギリス政府が50年以上も極秘にしていた実話で、アラン達の活躍によって第二次世界大戦の終結が2年も早まったと言われています。

スター・トレック イントゥ・ダークネスで適役を演じたベネディクト・カンバーバッチが、主人公のアラン役を熱演しています。

冒頭のあらすじ

1951年のイギリス。数学者のアラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)の家へ、刑事が訪れた。警察で取り調べを受けるアランは、第二次世界大戦下で英国政府のために懸命に働いていた頃を回顧していた・・・。

時は1939年。英国はヒトラーの独裁国家だったドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が始まった。

ケンブリッジ大学の特別研究員だった数学者のアラン・チューニングは、英国政府の極秘任務として、ドイツ軍が独自に生み出した難解な暗号「エニグマ」の解読に挑むことになる。

任務を全うするために集結した、アランをはじめとする6人の精鋭達。人一倍能力が突出していたアランは、エニグマ解読のためのリーダーを任されることになった。

しかし、アランは解読チームをまとめようとは一切せず、エニグマ解読のために独自のマシンを製作しようとしていた・・・。

スポンサードリンク



「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を見た感想

実話を元にして作られた映画であり、イギリス政府が50年以上も極秘扱いしていた内容とのことで、非常に興味深い内容でした。

事実、世界の歴史家達は、アラン・チューリングらの活躍によって第二次世界大戦の終戦が2年も早まり、1400万人以上の人達が救われたという結論を出しています。

第二次世界大戦の終戦の裏側でアランのような数学者が活躍していたなんて、思ってもみない事でした。

そして、主人公であるアラン・チューリヒを演じたのが、今注目の俳優であるベネディクト・カンバーバッチです。ある意味堅物とも言えるアラン役を、見事に演じられていたと思います。

パートナー役を演じていたキーラ・ナイトレイも、とても良かったです。

歴史上の事実を描いた映画なので、第二次世界大戦前後の歴史に興味がある方へ、是非おすすめしたい映画です。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 映画の感想、出演者情報関連ページ

ナイトクローラー
百円の恋