クリント・イーストウッド監督作品のおすすめ映画ランキング

クリント・イーストウッド監督作品のおすすめ映画ランキング

1人の映画監督として、そして主演を務める俳優として。ハリウッドでこれほど映画界に貢献されている方はいるのでしょうか。

クリント・イーストウッドは、まさに世界の映画界を代表する名優・名監督の1人です。

アメリカン・スナイパーなどの実話をもとにした映画や、グラン・トリノなどの感動のヒューマン・ドラマ、ダーティーハリーなどのアクション映画や、マディソン郡の橋などの恋愛映画まで、本当に様々な映画の監督・役者として活躍し、たくさんの名作を世に残してきました。

2017年で87歳になるイーストウッド監督ですが、映画に対する意欲まだまだ衰え知らず。2017年は「The 15:17 to Paris」の監督と製作を、2018年は「A Star Is Born」の製作を務める予定になっています。

クリント・イーストウッドの生年月日や身長、出身地について

本名:クリントン・イーストウッド・ジュニア(Clinton Eastwood, Jr.)

生年月日:1930年5月31日   身長:193cm

出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンフランシスコ

今回はそんな映画界のスーパースター、クリント・イーストウッドが監督を務めるおすすめ映画を、ランキング形式でまとめました。

ハリウッドの名作映画を見たい!週末に見るDVD(映画)選びで失敗したくない!という時に、ぜひご参考にして頂ければ幸いです。


第1位

グラン・トリノ



2008年、117分、クリント・イーストウッド主演

最愛の妻を亡くし、一軒家にたった1人で住む頑固な老人と、その隣の家に住む内気な少年の友情を描いた、心温まる感動のヒューマンドラマです。

元軍人であり、フォードの自動車工場で50年も勤め上げた老人のウォルト。あるきっかけで隣人の少年と知り合い、思いもよらぬ方向へと物語は進んでいきます。

クリント・イーストウッド監督作品史上、最も大きな感動を与えてくれる作品ではないかと思います。もう涙無しには見られません。


第2位

マディソン郡の橋



1995年、135分、クリント・イーストウッド、メリル・ストリープ主演

プロカメラマンとして世界を点在する男と、田舎町で静かに暮らす主婦の恋愛を描いた、大人のラブストーリー映画です。

不倫という枠を超えた男と女の”永遠の愛”が、とても意義深く描かれています。

主演はハリウッドの名優、メリル・ストリープとクリント・イーストウッド。大きな感動を与えてくれる恋愛映画の名作です。


第3位

アメリカン・スナイパー



2014年、132分、ブラッドリー・クーパー主演

アメリカの軍隊において”史上最強の狙撃手”を呼ばれた伝説の男、クリス・カイルの自叙伝を元にして作られたヒューマン・ドラマです。

特殊部隊「ネイビー・シールズ」に配属され、狙撃手として戦地に赴いた彼は、どのような気持ちで戦っていたのか・・・。過酷な地上戦や彼の苦悩が、とてもリアルに描かれています。

アメリカの戦争映画としては、プライベート・ライアンを抜いて史上最もヒットした映画です。


第4位

ミリオンダラー・ベイビー



2004年、133分、ヒラリー・スワンク主演

アメリカのアカデミー賞で、作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞の4部門を受賞した、映画史に名を残す名作映画です。

ヒラリー・スワンクが遅咲きの女性プロボクサー役を、イーストウッドが彼女を育てるベテラントレーナー役を熱演。誰もが予期せぬストーリー展開で、私たちに奥深い思慮を与えてくれます。

人間の人生とは、一体何なのか。一生のうちに一度は見ておきたい、見事なヒューマンドラマです。


第5位

パーフェクト・ワールド



1993年、138分、ケビン・コスナー主演

刑務所から脱獄した中年男と、成り行きで誘拐されてしまった8歳の少年の交流を描いた、感動のヒューマン・ドラマです。


少年は母子家庭で、父親を知りません。そんな彼に対して中年男は父親のように接し、不思議な友情が生まれていきます。主演はケヴィン・コスナーで、監督のクリント・イーストウッドや警察署長役として出演しています。


第6位

ハドソン川の奇跡



2016年、96分、トム・ハンクス主演

アメリカのニューヨークで2009年に起こった飛行機事故の実話を、リアルに描いた作品です。

たくさんの乗客を乗せた飛行機が、飛行中まさかのエンジントラブルに。機長の咄嗟の判断によってハドソン川に不時着し、乗員乗客155人全員が無事だった実話の裏側を、現実感のあふれる描写で綴られています。

機長の判断は間違っていなかったのか。社会の在り方へ一石を投じる映画に仕上がっています。


第7位

ジャージー・ボーイズ



2014年、134分、ジョン・ロイド・ヤング主演

アメリカで実在のポップスグループ「フォー・シーズンズ」の栄光や挫折を綴った、実話を元にして作られた映画です。

ニュージャージー州の貧しい地区で生まれた音楽好きの子供たちが、どのように成長していくのか。グループ結成から成功までの道のり、そして大きな挫折など、有名ミュージシャンの姿がドラマチックに描かれています。


第8位


J・エドガー



2011年、137分、レオナルド・ディカプリオ主演

アメリカの初代FBI長官であるジョン・エドガー・フーパーの実話を描いた映画です。アメリカの犯罪捜査の基礎を築き上げたと言われる彼は、一体どんな人物であり、どのような功績を残してきたのか・・・。

若くしてトップの地位に上り詰めたエドガーの葛藤や孤独感、暴走などをリアルに綴ってる作品です。


第9位

トゥルー・クライム



1999年、127分、クリント・イーストウッド主演

クリント・イーストウッドが監督・製作・主演を務めた、1999年のサスペンス映画です。落ち目のベテラン新聞記者が、過去に起きた強盗殺人事件の冤罪に気付き、独自の調査を実施。

驚きのラストが待ち受けています。アンドリュー・クラバンのサスペンス小説「真夜中の死線」を実写映画化した作品です。


第10位

インビクタス 負けざる者たち



2009年、134分、モーガン・フリーマン、マット・デイモン主演

1990年代の南アフリカを舞台に、黒人で初めての大統領になったネルソン・マンデラの活躍と、彼が後押ししたラグビー南アフリカ代表の躍進を描いた映画です。


ノンフィクション小説をもとにした作品で、実話を若干脚色した内容になっているようですね。低迷が続いていた南アフリカのラグビー代表は、ワールドカップで勝利できるのか・・・。その結末に注目です。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る