2012年のおすすめ映画ランキング

人気作が次々登場!2012年のおすすめ映画ランキング

2012年は人気のシリーズ映画が多数登場した年でした。ダークナイトや海猿、007、ホビット、アベンジャーズなど、日本国内でも大ヒットした人気シリーズが製作・公開されています。

以下に2012年のおすすめの映画をランキング形式でまとめましたので、まだ見ていないものがありましたら、是非ご参考にして頂ければ幸いです。

第1位 ダークナイト ライジング

監督:クリストファー・ノーラン、出演:クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ、時間:165分

クリストファー・ノーラン監督が描くダークナイト(バットマン)3部作の完結編です。これまでのバットマンのイメージを完全に払拭し、新たなスゴイ世界観の映画を作り上げてくれました。もはやバットマンとは別の”ダークナイト”シリーズと言った方が適切なのではないかと思います。世界的に大ヒットした作品であり、なんとも言えない凄さを持つ映画です。

第2位 アルゴ

監督:ベン・アフレック、出演:ベン・アフレック、アラン・アーキン、時間:120分

1979年にイランで発生したアメリカ大使館員の人質事件を描いた映画です。CIAが架空の映画ロケのスタッフを演じるという前代未聞の作戦を決行し、囚われた職員達を助け出す姿がとてもリアルに描かれています。この年のアカデミー作品賞を受賞しています。

第3位 BRAVE HEARTS 海猿

監督:羽住英一郎、出演:伊藤英明、時間:116分

伊藤英明主演の大ヒット映画「海猿」シリーズの第4作目となる作品です。エンジンの炎上によってジャンボジェット機が東京湾に着水。20分というタイムリミットが迫るなか、懸命の救出を行う特殊救難隊の姿が描かれています。シリーズ史上最高傑作の呼び声も多く、非常に完成度の高い作品になっています。

第4位 アベンジャーズ


監督:ジョス・ウェドン、出演:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、時間:143分

アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ハルク、マイティ・ソーなど各映画の主人公達が集結し、未知なる敵から地球を守るSFアクション映画の超大作です。全世界の歴代興行収入ランキングでも第4位に入っており、15.2億ドルという興行収入を叩き出しています。マーベルコミックの映画が好きな方にとっては、もうたまらない一作です。

第5位 007/スカイフォール

監督:サム・メンデス、出演:ダニエル・クレイグ、時間:144分

007シリーズ第23作目であり、ダニエル・グレイグのジェームズ・ボンドとしては3作目となる作品です。迫力満点のアクションからスタートし、その後は少しずつ007のディープな世界へと入り込んでいきます。以前の007シリーズの中で、最も高い興行収入を得た映画でもあります。

スポンサードリンク


第6位 世界にひとつのプレイブック

監督:デヴィッド・O・ラッセル、出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、時間:122分

つらい出来事によって精神的に病んでしまった2人の男女のヒューマン・ラブストーリー。ジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパーがエキセントリックな主人公を熱演しており、ジェニファー・ローレンスがこの年のアカデミー主演女優賞を受賞しています。

第7位 横道世之介

監督:沖田修一、出演:高良健吾、吉高由里子、時間:160分

出会った人たちを不思議と得した気分にさせてしまう男、横道世之介。彼が大学入学後に様々な人たちと出会い、交流していく姿を描いた癒し系のヒューマン・ストーリーです。主人公の横道世之介を高良健吾が、大学で出会う仲間を吉高由里子、池松壮亮、綾野剛などが好演しています。

第8位 ホビット 思いがけない冒険

監督:ピーター・ジャクソン、出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、時間:170分

ロード・オブ・ザ・リングの世界から60年前の世界を舞台に、フロド・バギンズの祖父にあたるビルボ・バギンズの若かりし頃の冒険を描いた物語。ホビットシリーズ3部作の第1作目にあたる映画です。監督はロード・オブ・ザ・リングと同じくピーター・ジャクソンが務めています。

第9位 ジャンゴ 繋がれざる者

監督:クエンティン・タランティーノ、出演:ジェイミー・フォックス、時間:165分

タランティーノ監督が描く、ハードボイルドな西部劇です。レオナルド・ディカプリオが珍しく悪役を務めています。奴隷として捉えられたジャンゴがその才能を見出され、開花していく展開がとても痛快でした。数ある西部劇の中でも、異質のおもしろさがあると思います。

第10位 テッド

監督:セス・マクファーレン、出演:マーク・ウォールバーグ、時間:106分

外見は可愛いテディベアだけど、中身はエロおやじ。そんなテッドが繰り広げるR−15指定のコメディ映画です。主人公のジョンをマーク・ウォールバーグが演じており、彼の恋愛に対してテッドがガンガン手を出していきます。

過去の映画を見る時にお薦め!U-NEXT↓



 プレミアム・ラッシュ

監督:デビッド・コープ、出演:ジョセフ・ゴードン=レビット、時間:91分

ニューヨークを舞台に、自転車に乗って書類や手紙の配送を行う”メッセンジャー”を主人公にした映画です。大都市の中を爽快に駆け抜ける姿は、見ているだけで気持ちが良いです。91分という短い尺ながら、ちゃんとドラマも詰まっています。

 タイピスト!

監督:レジス・ロワンサル、出演:ロマン・デュリス、時間:111分

1950年代のフランスを舞台に、タイピングの才能を見出された若き女性が繰り広げる青春サクセスストーリーです。タイプライターの世界大会の行方は一体どうなるのか・・!?ラブ・ストーリーも組み込まれており、全体的にポップで明るい作品となっています。

 L.A.ギャングストーリー

監督:ルーベン・フライシャー、出演:ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、エマ・ストーン、時間:113分

1949年にロサンゼルスで実際に起こった、警察VSギャングの壮絶な戦いを描いた映画です。ドラッグや銃器取引、売春などあらゆる犯罪に手を染めていたギャングのボス、ミッキー・コーエン。警察や政治家までも裏で操るミッキーに対して、水面下で戦う男達の姿がリアルに描かれています。

 あなたへ

監督:降旗康男、出演:高倉健、時間:111分

高倉健さんの205作目の主演作で、最後の出演となった映画です。北陸の刑務所で指導技官として働く男・倉島が、亡き妻から手紙を受け取ります。それをきっかけに倉島が妻との思い出の場所を訪ね歩き、様々な人たちと出会うロードムービーとなっています。心温まる映画です。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る