2024年製作の映画一覧

当サイトはプロモーションが含まれています。

大ヒット映画の続編が多数!2024年に製作・公開された映画一覧

2024年のイラスト


2024年(令和6年)は、「キングダム 大将軍の帰還」や「デッドプール&ウルヴァリン」など、大ヒット映画の続編が数多く製作・公開された年です。

新型コロナの制限解除から約1年が経過し、劇場にもたくさんの人々が足を運ぶようになりました。

また以前と比べて、邦画の話題作も数多く見受けられます。日本映画ならではのヒューマンドラマやサスペンス、ミステリー系の作品も多く、映画ファンにとって楽しみの尽きない年でしたね。

一方、世間的には下記の大きなイベントがありました。

・7月3日:日本の千円札、五千円札、一万円札が刷新

・7月26日〜8月11日:パリオリンピックの開催

・10月10日:FIFAワールドカップ2026アジア3次予選の日本代表戦がスタート

・11月5日:アメリカ大統領選挙の一般投票

そして2024年に製作、または公開された洋画・邦画の代表作がこちらです。

2024年製作の代表的な洋画
デッドプール&ウルヴァリン、ジョーカー:フォリ・ア・ドゥ、ライオン・キング:ムファサ、マッドマックス:フュリオサ、ゴジラ×コング 新たなる帝国、デューン 砂の惑星 PART2、フォールガイ、エイリアン:ロムルス、怪盗グルーのミニオン超変身、フェラーリ、マダム・ウェブ、猿の惑星 キングダム、バッドボーイズ RIDE OR DIE、インサイド・ヘッド2など

2024年製作の代表的な邦画
キングダム 大将軍の帰還、もしも徳川家康が総理大臣になったら、スオミの話をしよう、碁盤斬り、Cloud クラウド、ラストマイル、六人の嘘つきな大学生、変な家、ミッシング、先生の白い嘘、違国日記、名探偵コナン 100万ドルの五稜星、四月になれば彼女は、ディア・ファミリー、青春18×2 君へと続く道、ブルーピリオド、若き見知らぬ者たち、映画ドラえもん のび太の地球交響楽、帰ってきた あぶない刑事など

このページでは実際に鑑賞した感想や、映画の見どころ、出演者情報などをまとめておりますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

映画のタイトル 監督 主演 点数(100点満点)
身代わり忠臣蔵 河合勇人 ムロツヨシ 77点
マッチング 内田英治 土屋太鳳 72点
マダム・ウェブ S・J・クラークソン ダコタ・ジョンソン 58点

スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る

2024年製作の映画一覧記事一覧

タイトル身代わり忠臣蔵製作年/製作国2023年/日本劇場公開日(日本)2024年2月9日配給東映監督河合勇人原作・脚本土橋章宏キャスト(出演者)ムロツヨシ、永山瑛太、川口春奈、林遣都、寛一郎、森崎ウィン、板垣瑞生、本多力、星田英利、野波麻帆、橋本マナミ、尾上右近、北村一輝、柄本明収録時間119分動画配信サービスユーネクストDVD、Blu-rayの購入Amazon.co.jp、 楽天ブックスおすすめ...

タイトルマッチング製作年/製作国2024年/日本劇場公開日(日本)2024年2月23日配給KADOKAWA監督・原作内田英治脚本内田英治、宍戸英紀キャスト(出演者)土屋太鳳、佐久間大介、金子ノブアキ、片山萌美、真飛聖、後藤剛範、片岡礼子、杉本哲太、斉藤由貴収録時間110分動画配信サービスユーネクストDVD、Blu-rayの購入Amazon.co.jp、 楽天ブックスおすすめ度<映画の見どころ>「ミ...

タイトルマダム・ウェブ原題Madame Web製作年/製作国2024年/アメリカ劇場公開日(日本)2024年2月23日配給ソニー・ピクチャーズエンタテインメント監督S・J・クラークソンキャスト(出演者)ダコタ・ジョンソン、シドニー・スウィーニー、セレステ・オコナー、イザベラ・メルセード、タハール・ラヒム、アダム・スコット、エマ・ロバーツ、ケリー・ビシェ収録時間116分動画配信サービスユーネクストD...

このページの先頭へ戻る