2015年の夏に見て良かった映画&DVD集

2015年の夏に見て良かった映画&DVD集

2015年は映画の当たり年だと言われており、夏は「ジュラシックワールド」や「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」など、冬は「スターウォーズ フォースの覚醒」や「007 スペクター」など、世界的な大ヒットシリーズの最新作が次々と登場します。

映画ファンにとっては、本当にたまらない一年ですよね。

そこで今回は、2015年夏に見て良かったと思う映画やDVDをピックアップしてみました。映画も劇場公開終了から半年〜1年後以内にはDVDとしてリリースされるので、楽しみに待つのも悪くありません。

劇場で見て良かったもの

 ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
トム・クルーズ主演の大ヒットアクションシリーズ第5弾目となる作品です。シリーズ最高傑作と評する人も多いですが、本当にその通りだと思いました。

 マッドマックス 怒りのデス・ロード
1979年から1985年にかけて3部作が公開され、大ヒットを収めたシリーズ映画の第4弾です。主演にはトム・ハーディを迎え、過去3作を超越するアクションが繰り広げられています。こちらもシリーズ最高傑作です。ホントに凄いので、アクション好きな人には絶対におすすめしたいです。

DVDで見て良かったもの

 リトル・ダンサー
11歳の少年がバレエ・ダンスに目覚め、家族の理解を得ながら成長していく姿を描いた感動のヒューマン・ドラマです。親子愛・家族愛が、本当に感動的に描かれていました。2000年に製作されたイギリス映画で、英国アカデミー賞も多数受賞しています。

 世界最速のインディアン
63歳でオートバイの世界最速記録を打ち立てた男の、実話をもとにして作られた映画です。アンソニー・ホプキンスが主演を務めており、愛されキャラの主人公を好演しています。見ているだけで不思議と心が温まり、最後には大きな感動を与えてくれる本当に素晴らしい映画でした。

 セッション

駆け出しの若きジャズ・ドラマーと、とにかく厳しい指揮者の狂気に満ちたレッスン模様を描いた映画なのですが、ラスト10分がとにかく凄かったです。あのラストが無かったら普通の映画で終わっていましたが、終盤で全て持っていかれました。アカデミー賞の3部門を始めとして、様々な映画賞を獲得した名作です。

 

スポンサードリンク



映画ランキング TOPページに戻る