オール・ユー・ニード・イズ・キルが金曜ロードショーで地上波初放送!

オール・ユー・ニード・イズ・キルが金曜ロードショーで地上波初放送!

ハリウッドのみならず、世界的な映画スターのトム・クルーズ。

これまでたくさんの映画で主演を務めてきたトムですが、2016年9月2日、彼の代表作の1つである「オール・ユー・ニード・イズ・キル」が遂に地上波初放送となります。

私も以前ツタヤでレンタルしてこの作品を見てみたのですが、本当におもしろいです。思わず2回見てしまいました。

舞台は近未来の地球で、宇宙からの侵略者の戦いに敗れてはもとの場面にタイムスリップ。これを何度も繰り返しながらどんどん成長していく主人公の姿が描かれており、今までの映画にはない面白さがあります。

そして原作者は、なんと日本人なんです。桜坂洋が書いたSF小説が原作であり、このおもしろさがハリウッドの目に止まり、トム・クルーズ主演で映画化されました。

この優れた原作をここまでの作品に仕上げてしまうのも、さすがですね。

本当におすすめの作品なので、ぜひご覧になってください!

スポンサードリンク


そして本日(2016年8月26日)は、トム・クルーズ主演のオブリビオンが放送されます。

2週連続でトム・クルーズが来るということは、もしかすると近いうちに彼が主演の映画が公開されるのかもしれない・・・

と思って調べてみたところ、2016年11月11日に「アウトロー」の続編である「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」が日本で公開されるようですね。

ちなみにジャック・リーチャーはアウトローの主人公の名前で、かなりクールな男です。しかも強い。ハードボイルド系のアクション映画で、見応えも十分。おすすめの映画だと思います。


そしてトム・クルーズ史上最も有名な映画と言えば「ミッション:インポッシブル」シリーズですよね。

第6作目の製作も決定しており、トム・クルーズ主演はもちろんのこと、5作目のローグ・ネイションで凄腕の女性スパイを演じたレベッカ・ファーガソンも続投します。

さらに監督のクリストファー・マッカリーも、ミッション:インポッシブル史上初めて2作連続で監督と務めることが明らかになりました。

今までも、そしてこれからも、トム・クルーズの映画から目が離せません。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る