ミッション:インポッシブル6の撮影で、トム・クルーズが骨折。公開延期が濃厚に。

MI6の撮影でトム・クルーズが骨折。公開延期が濃厚に。


2017年8月中旬。映画界において衝撃的ニュースが飛び込んできました。

その内容は、”映画「ミッション:インポッシブル」の第6弾の撮影中に、トム・クルーズが足を骨折した”というものです。

このニュースは、イギリスの日刊タブロイド紙「The Sun」によって報じられています。

記事の内容は、建物の屋上から屋上へと飛び移るアクションシーンの撮影で、距離がほんの少し足りずに、トムが壁に激突してしまったというものでした。

すぐに病院で検査が行われた結果、足首の骨が2本骨折していることが判明。怪我が完治するまで、数か月はかかるとのことです。

ミッション:インポッシブルはトム・クルーズ演じるイーサン・ハントが主人公であり、トムの存在が必要不可欠です。彼抜きで撮影を進めることは、困難だと言えます。

このミッション:インポッシブル6の全米公開は、2018年7月27日に予定されていました。

しかし今回の怪我の回復が数か月要すると見込まれていることから、クリスマスシーズンへの延期が濃厚となったようです。

これまでのミッション:インポッシブルシリーズでも、トムは前代未聞の体を張ったアクションシーンに挑戦してきました。

4作目のゴースト・プロトコルでは超高層ビルを外壁窓を上り、5作目のローグ・ネイションでは、ジェット飛行機のドアに張り付いたまま離陸するという凄いアクションをやってのけています。

トムは1962年7月3日生まれで、今年55歳です。体力的にも本当に大変だと思うのですが、自分自身でアクションスタントの挑む姿には、本当に頭が下がりますね。

1日も早くトムの怪我が回復するよう、願わずにはいられません。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る