アル・パチーノ出演作品のおすすめ映画ランキング

名作多数!アル・パチーノ出演作のおすすめ映画ランキング

1940年4月25日生まれのアル・パチーノは、1969年の「ナタリーの朝」という作品で映画デビューを果たします。そして、1972年の「ゴッド・ファーザー」でマイケル・コルレオーネ役を演じ、一気に大ブレイク。1972年からは4年連続でアカデミー賞にノミネートされましたが、残念ながら主演男優賞は獲得できませんでした。

その後は多少の浮き沈みがあったものの、1992年の「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」で念願のアカデミー賞主演男優賞を獲得。その後も役者として活動し、2013年までに約45本の映画に出演されています。

アル・パチーノの代表作と言えば、何と言っても「ゴッドファーザー」です。パート1では「20世紀最高の俳優」と言われたマローン・ブランドと父息子役で出演。パート2と3では、主演として圧倒的な存在感を放ち、世界中の映画ファンを魅了しました。当時は、アル・パチーノに憧れて映画俳優を目指す人がたくさん居たと言われています。

以下に、そんなアル・パチーノの出演映画をおすすめ順にランキング形式でまとめました。ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

第1位

セント・オブ・ウーマン 夢の香り
セント・オブ・ウーマン 夢の香り アル・パチーノが主人公である盲目の退役軍人役を熱演し、アカデミー賞主演男優賞を初めて獲得した作品です。頑固で気難しく、ちょっと変わり者の退役軍人と、名門高校に通いながらも貧乏に苦しむ奨学生のチャーリーの交流を通して、人生における大切な気付きと感動を与えてくれます。アル・パチーノのファンの方でしたら、1度は絶対見ておきたい映画ですね。

詳細
製作年 上映時間 評価
1992年 156分 星5つ

第2位

ゴッドファーザー
ゴッドファーザー 数あるマフィア映画の中でも最高傑作の呼び声が高い、名作中の名作です。イタリアからアメリカ・ニューヨークに渡り、圧倒的な力を手にしたドン・コルリオーネ。彼を取り巻く陰謀や闘争などが、圧倒的な世界観で描かれています。アル・パチーノは、マーロン・ブランド演じるドン・コルリオーネの末っ子として登場します。苦悩の末に父の後を継ぐ青年の姿を、好演しています。今現在もたくさんのファンを持つ、本当に素晴らしい映画です。サッカーのカズ選手もこの映画が大好きみたいですね。

詳細
製作年 上映時間 評価
1972年 175分 星5つ

第3位

ゴッドファーザーPART2
ゴッドファーザーPART2 若くしてコルリオーネファミリーのドンとなったマイケル(アル・パチーノ)。裏切りや家族崩壊の危機に直面しながらも、ファミリーを守るために暗躍するマイケルの姿を描いたシリーズ第2弾です。マイケルの父であるドン・コルリオーネがどのようにして地位を築き上げたかも描かれており、200分という超大作になっています。若き日のコルリオーネを演じたのはロバート・デ・ニーロ。彼の助演男優賞をはじめとして、アカデミー賞で6部門を受賞しています。

詳細
製作年 上映時間 評価
1974年 200分 星5つ

第4位

ゴッドファーザーPART3
ゴッドファーザーPART3 前作から20年後のコルリオーネファミリーのドラマを描いた、ゴッドファーザーシリーズの最終章となる映画です。犯罪が絡む全ての事案から手を引くことを決めたマイケルのもとに、思わぬ敵が立ちはだかります。マイケルの後継者として登場するビンセント役は、オーシャンズシリーズでもお馴染みのアンディ・ガルシアが演じています。

詳細
製作年 上映時間 評価
1990年 170分 星5つ

第5位

セルピコ
セルピコ 実話を元にした1973年の映画です。汚職にまみれ、完全に腐敗化していたニューヨークの警察組織。そんな集団の中でたった1人、正義をつらぬき通したセルピコの物語が描かれています。主人公のセルピコを演じたはもちろんアル・パチーノで、若き日のクールな演技が光っていますね。日本人女優の米倉涼子さんも、あるテレビ番組でこの映画が好きだと仰っていました。

詳細
製作年 上映時間 評価
1973年 125分 星4つ

スポンサードリンク


 スカーフェイス
全くの無名の状態から、麻薬密売で名を上げて暗黒外のボスにのし上がっていく青年の姿を描いた、バイオレンス映画。1932年の「暗黒街の顔役」をリメイクしたもので、今作は1983年に製作されています。アル・パチーノは破天荒な人生を歩む主人公・モンタナ役を熱演しています。

 ヒート
アル・パチーノが熱血刑事役を、ロバート・デ・ニーロが巨悪な犯罪組織のボス役を演じ、この2人の壮絶な戦いを描いた1995年の作品です。171分の超大作で、なかなか尻尾を出さない犯罪グループの大ボスと、彼をジワジワと追い詰める刑事の攻防が見事に描かれています。ゴッドファーザーファンにとっては、たまらない2人の共演だと思います。

 オーシャンズ13
ブラット・ピットやマット・デイモン、ジョージ・クルーニーなど、ハリウッドを代表する俳優達が集結した人気シリーズの第3弾。アル・パチーノは、悪名高いラスベガスのホテル王役として登場します。オーシャンズは続編が期待されていましたが、主要キャストの1人であるバーニー・マックが亡くなったことにより、スティーヴン・ソダーバーグ監督が「続編な無い」と語っています。

 インソムニア
アル・パチーノ演じるベテラン刑事が、アラスカの田舎町で少女殺人事件の謎を追うサスペンス映画です。名優ロビン・ウィリアムズや、これまでに何度かアカデミー賞主演女優賞を獲得しているヒラリー・スワンクも出演しています。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る