ロバート・デ・ニーロ出演映画のおすすめランキング

ロバート・デ・ニーロが出演しているおすすめ映画ランキング

20代から80代、90代の方まで、幅広い世代の人達に認知されている最も有名なハリウッド俳優の1人が、このロバート・デ・ニーロだと思います。

生まれはアメリカ・ニューヨーク市で、1943年8月17日生まれ。1969年から俳優活動をスタートし、21世紀になった今でも、ハリウッドの第一線で俳優として活躍されています。

1974年のゴッドファーザーPART2では、アカデミー助演男優賞を、1980年のレイジング・ブルではアカデミー主演男優賞を獲得しており、その徹底した役作りで何度も話題になりました。

マフィアから心優しきおじいさん役まで、主演でも脇役でも何でもこなしてしまうスーパー俳優ですね。ここでは、そんな名優ロバート・デ・ニーロが出演している映画を、おすすめ順にランキング形式でまとめてみました。年代が幅広いですが、名作だらけです。

第1位

ゴッドファーザーPART2
ゴッドファーザーPART2 ロバート・デ・ニーロが若き日のドン・コルリオーネ役を演じ、アカデミー賞で助演男優賞を獲得した作品です。貧しい家で生まれたビトー・コルリオーネは、なぜ、ここまで圧倒的な権力と存在感を持つ男になれたのか。その過程がしっかりと描かれています。世界的に大ヒットし、今でも根強いファンを持つゴッドファーザーシリーズの第2作目で、若き日のアル・パチーノが主演を務めています。

詳細
製作年 上映時間 評価
1974年 200分 星5つ

第2位

ミッドナイト・ラン
ミッドナイト・ラン 元警官と組織から狙われている男が、ニューヨークからロサンゼルスに向けて壮絶な逃亡劇を繰り広げる活劇アクション。ストーリーのテンポが良く、登場人物も豊富で見ていて全く飽きません。デニーロは元警官の主人公を演じており、男の哀愁が漂っていました。刑事ドラマやアクション映画が好きな方へ、ぜひ強くお勧めしたい映画です。

詳細
製作年 上映時間 評価
1988年 126分 星5つ

第3位

タクシードライバー
タクシードライバー ベトナム戦争から生還した青年が、ニューヨークでタクシードライバーの職に就きます。仕事を通して社会への不満やどうしようもない孤独感に襲われ、やがてとんでもない計画を立て始めた男の姿を描く、社会派のサスペンスドラマになっています。ロバート・デ・ニーロがタクシードライバーの青年役で、純情な若者役を見事に演じていました。子役時代のジョディ・フォスターも出演しています。

詳細
製作年 上映時間 評価
1976年 114分 星5つ

第4位

レナードの朝
レナードの朝 慢性神経病の専門病院を舞台にし、ある薬を投与したことによって30年にも渡る昏睡状態から目覚めた患者と、彼らを何とかして完治させようと努めた医師の姿を描いたヒューマンドラマ。実話をもとにした映画で、難しい役どころである慢性神経病患者をデニーロが演じています。医師役は名優ロビン・ウィリアムズです。

詳細
製作年 上映時間 評価
1990年 120分 星5つ

第5位

キング・オブ・コメディ
キング・オブ・コメディ コメディアンとしてスターを夢見る青年が、その夢を実現させるための狂気的な行動に出る社会派の風刺ドラマです。タクシードライバーに続くマーティン・スコセッシ監督×ロバート・デ・ニーロ主演の映画で、デ・ニーロは今作でも狂気に満ちた若者の役を熱演しています。

詳細
製作年 上映時間 評価
1982年 109分 星4つ

スポンサードリンク


 レイジング・ブル
実在したボクシング世界チャンピオン、ジェイク・ラモッタの破天荒な人生を描いた人間ドラマです。ロバート・デ・ニーロは彼を演じるにあたって25キロの体重増加に挑戦。その徹底した役作りによって、この年(1980年)のアカデミー賞の主演男優賞を獲得しました。

 ディア・ハンター
1960年代後半にベトナム戦争を出征した若者達の友情や青春を描いた人間ドラマ。戦争で壮絶な体験をしてきた若者達の、その後の人生も描かれています。クリストファー・ウォーケンがアカデミー助演男優賞を獲得しています。

 アンタッチャブル
1930年代のシカゴで裏社会を仕切っていたアル・カポネと警察組織との対決を描いた、超骨太のアクション映画です。友情、正義、極悪、執念など、色んな心情が描かれている本当に素晴らしい映画です。ロバート・デ・ニーロは、ギャングのボスであるアル・カポネ役を熱演しています。

 グッドフェローズ
少年の頃からマフィアの世界に憧れ、その世界にどっぷりとハマってしまった男の人生を描いた映画です。実話を基にして作られた作品で、ロバート・デ・ニーロもマフィアの主要キャラとして登場しています。

 ヒート
アル・パチーノ演じる熱血刑事と、ロバート・デ・ニーロ演じるマフィアの冷徹なボスの戦いを描いた骨太な映画です。この2人の因縁めいた激突が、これでもかと言うぐらい濃厚な印象を持ちました。ダウンタウンで繰り広げられた12分間の銃撃戦の迫力が凄いです。

 世界にひとつのプレイブック
ちょっとワケありの2人の恋路を描いたラブストーリーで、ジェニファー・ローレンスが若くしてアカデミー主演女優賞を獲得しました。ロバート・デ・ニーロは、ブラッドリー・クーパー演じるパットの父親役として登場。親しみのある良い父親を演じています。

 アメリカン・ハッスル
クリスチャン・ベイルやエイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパーなど、ハリウッドの人気俳優が共演した2013年の作品です。ロバート・デ・ニーロはマフィアのボス役としてちょっとだけ登場しています。滅多にないストーリー展開な上にそれぞれの私欲も絡み合い、とてもおもしろい映画でした。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る