宮崎あおい出演映画のおすすめランキング

宮崎あおいさんが出演しているお薦め映画ランキング

透明感溢れるピュアな演技で、若い時から日本中の映画ファンを魅了してきた宮崎あおいさん。これまでにたくさんの映画・TVドラマに出演しており、ファンの方もたくさんいらっしゃると思います。

宮崎あおいさんは1985年11月30日生まれで、東京都杉並区のご出身だそうです。ヒラタオフィスに所属されており、兄の宮ア将さんも俳優をされているそうですね。

まだまだ若い彼女だけに、今後のご活躍が益々楽しみですね。以下に、宮崎あおいさんが出演している映画を、おすすめ順にランキング形式でまとめました。名作揃いなので、ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

第1位

ただ、君を愛している
ただ、君を愛している もうこれ以上ないぐらいの、究極の純愛ラブストーリーです。大学の入学式に出会った二人が、どのように恋に落ち、どうなっていくのか・・・。ラストはもう涙が止まりません。主演はもちろん宮崎あおいで、相手役は玉木宏です。「いま、会いにゆきます」で有名な市川拓司の原作を映画化した作品です。2006年の製作なので、宮崎あおいさんは20歳か21歳ぐらいです。ピュアな女子大生の役が、とても似合っていました。

詳細
製作年 上映時間 評価
2006年 116分 星5つ

第2位

舟を編む
舟を編む 長い年月をかけて辞書を作り上げる編集部を舞台に、真面目で不器用な主人公の活躍と、彼を取り巻く人間模様を描いた情緒あふれる感動ドラマです。宮崎あおいは主人公と恋に落ちるヒロイン役を演じています。主演は松田龍平、監督は満島ひかりの旦那さんである石井裕也で、監督賞や主演男優賞を始めとして、この年の日本アカデミー賞で6部門を受賞した名作になっています。

詳細
製作年 上映時間 評価
2013年 133分 星5つ

第3位

ツレがうつになりまして。
ツレがうつになりまして。 真面目で几帳面な正確故にうつ病になってしまった夫と、漫画家として懸命に働きながら夫のうつ病と懸命に向き合っていく妻。夫婦が共にうつ病を理解し、少しずつ治していく姿を描いた、感動のヒューマンドラマです。妻役はもちろん宮崎あおいで、夫役は堺雅人が務めています。細川貂々の同名漫画を映画化した作品です。

詳細
製作年 上映時間 評価
2011年 121分 星4つ

第4位

少年メリケンサック
少年メリケンサック 宮藤官九郎が監督と脚本を務めた、痛快コメディ映画。ちょっとした手違いによって全国ツアーをすることになったおじさんパンクバンドと、彼らのマネージャーを務めるレコード会社の契約社員のドタバタ劇が描かれています。宮崎あおいはレコード会社の契約社員役で、強烈なキャラクターのおじさん達に囲まれ、七転八倒します。宮崎あおいが出演した映画の中でも、彼女が一番弾けている作品だと思います。

詳細
製作年 上映時間 評価
2008年 125分 星4つ

第5位

ソラニン
ソラニン 社会人2年目のOLである芽衣子と、彼女の家に居候しているバンドマンでありフリーターの彼氏、種田。大学の軽音サークルで出会った2人と、種田のバンドの復活を描いた青春映画。宮崎あおいが芽衣子役で、彼氏の種田は高良健吾が演じています。ナチュラルな雰囲気が溢れる作品で、終盤は宮崎あおいが素晴らしい歌声を披露しています。

詳細
製作年 上映時間 評価
2010年 126分 星4つ

スポンサードリンク



 神様のカルテ
人材が不足しており、忙しい病院で懸命に働く一人の純粋な医師と、彼を支え続ける心優しき妻の想いを描いた、心温まるヒューマンドラマです。主人公の青年医師役を櫻井翔が、その妻役を宮崎あおいが演じています。現役医師でもある夏川草介のベストセラーを映画化した作品です。

 オカンの嫁入り
大阪で2人暮らしをしていた母と娘。ある日突然、母親が結婚すると言って若い男を連れてきてしまい・・・。母親役を大竹しのぶ、娘役を宮崎あおいが演じている、母と娘の感動の人間ドラマです。母親の婚約者役は桐谷健太が務めています。

 陰日向に咲く
借金まみれの青年や崖っぷちアイドル、ホームレスに憧れてしまう会社員など、東京で生活する訳ありの人達に人間ドラマを描いた作品。宮崎あおいは行方不明になった母親の消息を追う真面目な女性役を演じています。劇団ひとりのベストセラー小説を映画化した作品で、主演は岡田准一が務めています。

 闇の子供たち
タイの裏社会で行われている子供の臓器売買や幼児売春問題に、日本人の新聞記者が迫る!主演は江口洋介で、宮崎あおいはタイの社会福祉センターの職員役として出演しています。タイでのロケシーンも多く、サスペンス仕立ての展開になっています。

 北のカナリアたち
北海道の離島で起きた殺人事件が、20年の時を経て少しずつ明らかになっていく・・・。湊かなえの小説を原案にしたヒューマンサスペンス映画で、主演は吉永小百合、宮崎あおいは生徒役として出演しています。

 好きだ、
宮崎あおい、瑛太、永作博美、西島秀俊という4人の豪華俳優陣が共演している、ちょっぴり切ないラブストーリー映画です。宮崎あおいと瑛太が高校生役を、そして永作博美と西島秀俊が17年後に再会する2人を演じています。セリフが少なく、映像が綺麗で、とても静穏な雰囲気が漂っている映画です。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る