ブラッド・ピット出演映画のおすすめランキング

ブラッド・ピット出演映画のおすすめランキング

1990年代は若きイケメン俳優として日本でも絶大な人気を誇っていたブラッド・ピット(Brad Pitt)。その後も様々な映画に出演し続け、今ではハリウッドを代表する俳優の1人となりました。

ブラッド・ピットは1963年12月18日生まれで、アメリカのオクラホマ州出身です。身長180センチで2000年に女優のジェニファー・アニストンと結婚。その後2005年には離婚し、今現在は長きパートナー生活を経て、2014年8月23日にアンジェリーナ・ジョリーと結婚されています。

1990年からハリウッドの第一線で活躍している俳優さんだけに、ブラピが出演しているというだけで、その映画が魅力的になります。今後も益々素晴らしい映画に出演していって欲しいですね。

以下に、ブラッド・ピットが出演している映画をおすすめ順にランキング形式でまとめました。名作揃いで賛否が分かれると思いますが、ご参考程度に見ていただければ幸いです。

第1位

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 80歳の老体で生まれ、年を取る度に見た目がどんどん若返っていくという”ベンジャミン・バトン”の生涯を描いた感動のヒューマン・ドラマです。数奇な運命を持つ男が、周囲とどのように関わり合いながら生きていくのか。今まで見たことが無いストーリーの映画でした。2008年のアカデミー賞では、美術賞をはじめとして3部門を受賞しています。想像以上におもしろい作品です。

詳細
製作年 上映時間 評価
2008年 167分 星4つ

第2位

ファイト・クラブ
ファイト・クラブ 不眠症に悩む冴えない青年が、あるきっかけによって暴力と狂気の世界”ファイト・クラブ”にのめり込んでいく姿を描いたアクションドラマです。ブラット・ピットは、ファイトクラブのリーダー役として登場します。1999年にデビッド・フィンチャーが監督を務めた映画で、ラストは驚きの展開が待ち受けています。

詳細
製作年 上映時間 評価
1999年 139分 星4つ

第3位

オーシャンズ11
オーシャンズ11 ジョージ・クルーニーやブラッド・ピット、マット・デイモンなどのハリウッド界のスーパースターが集結したシリーズ第1弾です。出所したばかりのダニー・オーシャンが、愛する女性の心を取り戻すために前代未聞のミッションに挑みます。それぞれの分野のスペシャリストが集結し、難航不落の金庫をどのように崩していくのか。ラストの展開は必見です。

詳細
製作年 上映時間 評価
2001年 116分 星4つ

第4位

オーシャンズ12
オーシャンズ12 11から3年後の2004年に製作された大ヒットシリーズ第2弾です。今作ではオーシャン達に大金を盗まれたカジノ王が、新たな逆襲に転じます。オランダ最大の都市、アムステルダムに飛んだ彼らは、脅威のミッションを成功できるのか・・・。今回もとてもドキドキさせられました。ブラッド・ピットは、今回は何故か坊主頭です。

詳細
製作年 上映時間 評価
2004年 125分 星4つ

第5位

オーシャンズ13
オーシャンズ13 スティーブン・ソダーバーグ監督が描くオーシャンズシリーズ第3弾です。今回は仲間であるルーベンの無念を晴らすために、ラスベガスのホテル王に立ち向かいます。ホテル王・バンク役を演じるのは、名優アル・パチーノ。オーシャン達のクールな立ち振る舞いは、やはりかっこいいですね。

詳細
製作年 上映時間 評価
2007年 122分 星4つ

スポンサードリンク


 フューリー
ブラッド・ピットが主演と製作を努めた戦争映画です。戦闘シーンでは本物の戦車が使用されており、壮絶な戦闘シーンも描かれていて、とてもリアリティが高い作品だと思います。部隊となったのは第二次世界大戦終盤の1945年で、最後の抵抗を見せるドイツ軍との戦いが描かれています。

 ワールド・ウォーZ
人間を凶暴なモンスターに変身させてしまうウィルスの出現により、全世界が脅威にさらされるパニック映画です。ブラッド・ピットは妻と子供達を守ろうとする勇敢な父親役として登場しています。監督は「007 慰めの報酬」のマーク・フォースターが務めています。

 イングロリアス・バスターズ
第二次世界大戦中に、ドイツ軍から酷い迫害を受けていたユダヤ人。残虐なドイツ軍に対して、それ以上の策略と信念で戦う男たちの姿を描いたアクション映画です。ブラッド・ピットはイングロリアス・バスターズの大将として出演しており、監督はクエンティン・タランティーノが務めています。

 マネーボール
メジャーリーグで弱小チームとして知られていたアスレチックスを、独自の手法で強豪チームにまで育て上げたゼネラルマネージャーの実話を描いた映画です。固定観念に囚われることなく、どうすれば勝てるのかにこだわったビリー・ビーン。その考え方や手法は、それまでのメジャーリーグの常識を一新するものでした。

 それでも夜は明ける
アメリカで1841年に奴隷として拉致され、長年に渡って強制労働させられていた黒人音楽家の実話を基にした人間ドラマです。主演はキウェテル・イジョフォーで、2014年のアカデミー賞では、作品賞を始めとした3部門を受賞しています。ブラッド・ピットが出ている時間は少ないですが、重要な役割として出演しています。

 悪の法則
ブラッド・ピットを始めとして、マイケル・ファスベンダーやキャメロン・ディアス、ペネロペ・クルスなどの豪華俳優人が共演したクライム・サスペンス。ちょっとした欲望がきっかけとなり、転落して追い詰められていく男の姿が描かれています。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る