ドリームハウス 感想や出演者情報、冒頭のあらすじ 映画ランキング

ダニエル・クレイグ&レイチェル・ワイズの「ドリームハウス」

原題 DREAM HOUSE
製作年/製作国 2011年/アメリカ
監督 ジム・シェリダン
出演 ダニエル・クレイグ、ナオミ・ワッツ、レイチェル・ワイズ、マートン・ソーカス、イライアス・コティーズ、テイラー・ギア、クレア・アスティン
収録時間 92分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星3つ

冒頭のあらすじ

有能な編集者だったウィル(ダニエル・クレイグ)は、小説家として第二の人生を歩むために、長年勤めていた会社を退職する。

そして、妻のリビー(レイチェル・ワイズ)と2人の幼い娘と共に、郊外の新居へと引越してくる。しかし、引越して早々に不審な出来事が続いていた。娘達はおびえてしまい、リビーも不安がっていた。

そんな中、この家で5年前に一家惨殺事件が起こっていたことが判明する。一連の不気味な出来事との関連を探ろうと、ウィルは5年前の事件を調べ始めるのだが。そこには驚愕の事実が待ち受けていた・・。

スポンサードリンク



「ドリームハウス」を見た感想

なんとなくありきたりなストーリーかな〜っと思って途中まで見てましたが、実際は違っていました。92分という短時間ながら、見事なストーリー展開だったと思います。見応えのあるおもしろい作品でした。

007のダニエル・クレイグは最高ですが、家庭的な父親役も良いですね。近い将来、米アカデミー賞の主演男優賞を獲得するのでは?と個人的に思っています。

また、ダニエル・クレイグはこの映画がきっかけで妻役のレイチェル・ワイズと結婚されたそうです。本当にお似合いのナイスビックカップルですね。

「サクっとサスペンス映画が見たいかも」と思ったときにおすすめの作品だと思います。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る