2007年(平成19年)製作の映画一覧

2007年(平成19年)製作に製作された映画(洋画・邦画)一覧

話題の映画がたくさん公開された2007年(平成19年)は、社会的にも様々な出来事が起こった年でした。東京ミッドタウンが開業したり、新潟県中越沖地震が発生したりなど、様々な出来事がありましたね。

そして芸能ニュースでは、藤原紀香さんと陣内智則さんが結婚したのもこの年です。お二人は2年後の2009年に離婚し、それぞれ新たな家庭を築いています。陣内さんの方はちょっとした浮気キャラとして、定着しつつあるようですね。

その他、EXILEに「J Soul Brothers」が加入したり、B’zが日本人で初めてハリウッドの「ロック・ウォーク」に殿堂入りしたりなど、音楽の分野でも大きなニュースがありました。

さらに2007年の流行語には、IKKOさんの「どんだけぇ〜」や、小島よしおさんの「そんなの関係ねぇ」、東国原英夫さん(元宮崎県知事)の「どげんかせんといかん」などの言葉があります。

そんな2007年に製作された代表的な映画は、以下の通りです。

2007年製作の代表的な「洋画」

アメリカン・ギャングスター、パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド、オーシャンズ13、ボーン・アルティメイタム、ラースと、その彼女、トランスフォーマー、3時10分、決断のとき、フリーダム・ライターズ、ノーカントリー、ザ・シューター/極大射程、ゼア・ウィル・ビー・ブラッド、ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団など

2007年製作の代表的な「邦画」

ALWAYS 続・三丁目の夕日、HERO、それでもボクはやってない、舞妓Haaaan!!!、そのときは彼によろしく、東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜、夕凪の街 桜の国など

洋画も邦画も名作映画や話題作が公開されていますが、どちらかと言うと洋画の方に名作が多い印象がありますね。

各映画の出演者(キャスト)情報や冒頭のあらすじ、感想等は、下記の映画のタイトルをクリックするとご覧頂けます。

タイトル 監督 主演 評価(100点満点)
アウェイク ジョビー・ハロルド ヘイデン・クリステンセン、ジェシカ・アルバ 80点

スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る