ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年の映画)の感想や冒頭のあらすじ

大ヒット映画第8弾!ワイルド・スピード ICE BREAK

タイトル ワイルド・スピード ICE BREAK
原題 Fast & Furious 8
製作年/製作国 2017年/アメリカ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ、東宝東和
監督 F・ゲイリー・グレイ
キャスト
(出演者)
ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジェイソン・ステイサム、タイリース・ギブソン、リュダクリス、カート・ラッセル、スコット・イーストウッド、シャーリーズ・セロン
収録時間 136分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星5つ

映画のポイント

全世界で歴史的な大ヒットを飛ばしている大人気アクションシリーズ映画「ワイルド・スピード」の第8作目となる映画。

今作ではヴィン・ディーゼル演じる主人公のドミニクがまさかの裏切り行為に走り、ファミリーは窮地に立たされます。

また前作の「ワイルド・スピード SKY MISSION」で適役のデッカード・ショウを演じたジェイソン・ステイサムも、主要人物として登場。さらにシャーリーズ・セロンが新たな凶悪犯を演じ、物語も深みを増しています。

カーアクションは凄まじいほどの迫力があり、見応え十分のスゴイ映画に仕上がっていました。

スポンサードリンク


映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」の冒頭のあらすじ

キューバの首都ハバナで、つかの間のバカンスを楽しんでいたドミニク(ヴィン・ディーゼル)とレティ(ミシェル・ロドリゲス)。ドミニクはハバナでもカーレースで劇的に勝利し、一躍有名な存在になっていた。

そんなある日、ドミニクはサイファー(シャーリーズ・セロン)という女性に出会う。彼女は自分の部下になるようドミニクに依頼するが、彼はこれを断った。しかし、サイファーがドミニクにある写真を見せた瞬間、ドミニクの表情が一変してしまい・・・。

一方アメリカでは、ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が娘との大切な時間を過ごしている。そんな彼のもとへ、外交保安部からの極秘任務の依頼が入った。その任務は、ベルリン反体制派の武器商人達が盗み出した電磁パルス砲を取り戻すこと。ホブスはすぐにファミリーを招集し、ベルリンにある敵のアジトに潜入する。

ホブスらは電磁パルス砲の奪還に成功したが、退却時に思いもよらぬ邪魔が入る。ホブスらを襲ったのは、なんとファミリーの中心人物であるドミニクだった。

ドミニクは電磁パルス砲を奪い、そのまま逃走してしまう。

任務に失敗したホブスはそのまま現地警察に連行され、刑務所に強制収容される。その刑務所にはかつて壮絶な戦いを繰り広げた凶悪犯、デッカード(ジェイソン・ステイサム)も入所しており・・・。

スポンサードリンク


アクション凄過ぎ!「ワイルド・スピード ICE BREAK」の感想

最初から最後まで物凄いアクションシーンの連続で、本当に見応えのある映画でした。

Yahoo!映画の評価ポイントは4.12でしたが、この数字にも納得です。もっと高くても良いぐらいでしたね。

今作ではドミニクがまさかの裏切りに走る上に、ジェイソン・ステイサム演じるデッカードが仲間として加わります。

中盤でデッカードがファミリーに加わると知った時は、その後の展開がもう楽しみで仕方なくなりました。

さらにハリウッドを代表する女優のシャーリーズ・セロンが最恐の適役を演じ、これが見事にハマっています。

最後の展開も気になるところでしたが、今後も登場してくる可能性を残したままで終わってくれて良かったです。

そしてこの「ワイルド・スピード ICE BREAK」ではカーアクションの新たな試みも取り入れており、車をビルの上から落としたり、大量に遠隔操作をさせたり、氷の上を爆走したりなど、見応えのあるシーンがたくさんありました。

前作以上にアクションシーンの凄みが増しています。

またクリント・イーストウッドの息子さんであるスコット・イーストウッドも主要人物として出演していましたが、顔つきがお父さんと似ていましたね。今後もシリーズに登場することが予想されます。

ワイルド・スピードのファンの方はもちろんのこと、アクション映画がお好きな方にはたまらない映画になっています。まだご覧になっていない方へ、ぜひお薦めしたいです。

レンタル&視聴はこちら↓



映画ランキング TOPページに戻る