怪盗グルーのミニオン危機一発 感想や出演者情報、冒頭のあらすじ 映画ランキング

世界的大ヒットのアニメ映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」

タイトル 怪盗グルーのミニオン危機一発
原題 Despicable Me 2
製作年/製作国 2013年/アメリカ
監督 ピアー・コフィン、 クリス・ルノー、ピエール・コフィン
声の出演 スティーヴ・カレル、ベンジャミン・ブラッド、ラッセル・ブランド
収録時間 98分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星3つ

映画のポイント

3姉妹の良き父親になろうとしていたグルーが、再びトラブルに巻き込まれて危機的な状況に・・。グルーとミノオン達はこの危機を回避できるのか!?

冒頭のあらすじ

かつては凄腕の泥棒として名をはせていた怪盗グルー。しかし彼は今、悪徳稼業から足を洗って、孤児3姉妹の良き父親として真面目に働き始めていた。謎の黄色い生物ミニオン達も健在で、グルーの仕事や生活を支えていた。

そんなある日、グルーは世界レベルで悪と戦っている秘密組織「反悪人同盟」に強制的に引き抜かれてしまう。そこで美人捜査官のルーシーと出会ったグルーは、彼女と一緒にある任務を任されるのだが・・・。

スポンサードリンク



「怪盗グルーのミニオン危機一発」を視聴した感想

とてもテンポが良く、随所にユーモアが散りばめられていて、あっという間の98分でした。

興行収入が9億7076万ドルで、全世界の歴代興行収入で第19位(2014年4月時点)にランクインしている大ヒット作品だけに、やっぱり面白かったです。

キャラ設定も愉快で、グルーらの独特な体系も見ていて滑稽でした。日本のアニメには無い面白さがあると思います。

歴史的大ヒットのアニメ映画だけに、続編も期待できそうですね。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る