ハングオーバー!!!最後の反省会 感想や出演者情報、冒頭のあらすじ 映画ランキング

ぶっとんだコメディが炸裂!ハングオーバー!!!最後の反省会

タイトル ハングオーバー!!!最後の反省会
原題 THE HANGOVER PART III
製作年/製作国 2013年/アメリカ
監督 トッド・フィリップス
出演 ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ケン・チョン、ヘザー・グラハム、ジェフリー・タンバー、ジョン・グッドマン、マイク・エップス
収録時間 100分
指定 PG-12
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星3つ

映画のポイント

大ヒットコメディシリーズの完結編。アランを施設に連れて行くだけのはずが、今回もとんでもないトラブルに巻き込まれてしまう・・!

冒頭のあらすじ

これまで数々の騒動に関わってきたアジア系のギャングのボス、チャウがバンコクの刑務所から脱獄していた頃、アメリカではアラン(ザック・ガリフィアナキス)が相変わらずバカな行為を繰り返し、周囲に迷惑をかけていた。

今回はペットとしてキリンを購入するも、搬送中、陸橋にキリンの頭がぶつかって吹っ飛び、次々に交通事故を起こすという事態が発生。テレビのニュースに取り上げられる大事態になってしまった。

その様子にキレたアランの父親は、ショックで突然死してしまう。

さすがにもう面倒を見切れないと判断した家族は、アランを施設に送ることを決意した。

簡単に応じないことが予測されるアランを説得するために、良き友であるフィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、ダグ(ジャスティン・バーサ)もアランの家に駆けつける。

そして4人で施設に向かって車を走らせたが、その途中で不審な黒塗りの車に襲われてしまう。そしてダグが人質として拉致され、「ダグを返して欲しければ、金を盗んだチャウという男を連れてこい!」と命じられてしまう。

果たして、フィルとステュ、アランの3人はチャウを探し出し、タグを奪還することができるのか・・・。

スポンサードリンク



「ハングオーバー!!!最後の反省会」を視聴した感想

日本でも大ヒットしたコメディ映画の完結編でしたが、前作よりはちょっと控えめだったような気がします。

ただ、ストーリーのハチャメチャぶりや、アランの過激な発言&暴走ぶりは健在で、笑えるシーンもたくさんありました。

今回で完結してしまうのが、ちょっと寂しいですね。

この映画を見ると、どんな大きな失敗でも、大したことが無いように思えてしまいます。

何か失敗をしてしまって落ち込んでいる時に見れば、きっと元気が出そうな作品ですね。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る