コメディ映画「テッド2」を見た感想

大ヒットコメディ映画第2弾!「テッド2」を見た感想

タイトル テッド2
原題 TED2
製作年/製作国 2015年/アメリカ
監督 セス・マクファーレン
指定 R-15
出演 マーク・ウォールバーグ、アマンダ・セイフライド、ジョバンニ・リビジ、ジョン・スラッテリー、モーガン・フリーマン、ジェシカ・バース、サム・J・ジョーンズ、パトリック・ウォーバートン、マイケル・ドーン
収録時間 115分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星3つ

映画のポイント

大人になったテディベアがブラックジョーク全開で暴れまくる大ヒットコメディ映画第2弾。

前作と同様に主演はマーク・ウォールバーグ、監督・脚本・製作はセス・マクファーレンが務めています。そして今作では、ヒロイン役としてアマンダ・セイフライドが加わっています。

冒頭のあらすじ

テッドがガールフレンドのタミ・リンとめでたく結ばれ、盛大な結婚式が開催されていた。

しかし、テッドの親友であるジョン(マーク・ウォールバーグ)はいまいち元気が無い。実は、ジョンはローリーと結婚するもその後離婚し、同じ結婚式場だったことからローリーのことを思い出していたのだ。

それから一年後、テッドとタミ・リンは度重なる夫婦喧嘩の末、完全に関係がこじれていた。そこでテッドは仲直りするために子供をもうけることを提案。タミもこれを承諾し、2人はようやく仲直りする。

しかし、テッドな本来人形であるため、子供を作れない。そこで人間の精子提供者を探しに行くのだが、有望な人物にはことごとく断られてしまい・・・。

スポンサードリンク



「テッド2」を見た感想

最初から最後までブラックジョーク全開で面白かったです。所々酷すぎて笑えないところもありましたが、一応は楽しくみることができました。

特に、新人弁護士のサマンサを演じたアマンダ・セイフライドに対して、テッドが「ゴラム!」と言った部分は思わずわらってしまいました。

ゴラムと言えば、ロード・オブ・ザ・リングに登場している目がギョロっとしたちょっと気持ち悪い生き物です。

失礼ながら、「ちょっと似てる・・」と思ってしまいましたね。めちゃくちゃ可愛い女優さんなのですが。。

「こんなこと言っちゃっていいの?」って思ってしまうぐらいのセリフも多く、小さいお子さんは絶対見ない方が良い映画です。

分別のつく大人向けの作品であり、完全な”コメディ”としてみるべき映画ですね。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る