映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常」の感想や冒頭のあらすじ、キャスト情報

青春映画!「WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常」

タイトル WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常
製作年/製作国 2014年/日本
配給 東宝
監督 矢口史靖
原作 三浦しをん
キャスト
(出演者)
染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美、マキタスポーツ、近藤芳正、光石研、柄本明
収録時間 116分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星4つ

映画のポイント

直木賞作家である三浦しをんの青春小説「神去なあなあ日常」を、ウォーターボーイズなどで有名な矢口史靖監督が実写化した映画。大学受験に失敗した青年が、あるきっかけで林業にたずさわる姿を描いています。

主演は染谷将太。長澤まさみや伊藤英明、優香らの人気俳優も共演しています。

スポンサードリンク


WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常の冒頭のあらすじ

チャランポランな性格の勇気(染谷将太)は高校3年生。大学受験に失敗し、彼女にもフラれ、進路も全く定まっていなかった。

そんなある日、友達と遊んだ帰りに偶然目にしたのが、「林業研修プログラム」のパンフレットだった。そこには笑顔のきれいな女性が写っており、彼女に心を奪われた勇気は何も考えずに林業研修プログラムに申し込んでしまう。

後日、勇気はローカル線を乗り継ぎ、山奥にある神去(かむさり)村へと向かう。そこはスマホの電波が届かないぐらいのド田舎だった。

とんでもない所に来たと思った勇気だったが、とりあえず研修プログラムに参加。しかし、そこにはパンフレットの表紙に写っていた美女はいなかった。

やがて勇気は、現地で林業を営む野性的な先輩・ヨキ(伊藤英明)の所に配属されることになり・・・。

スポンサードリンク


「WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常」の感想

Yahoo!映画では4.18という高評価を得ており、期待して見てみたのですが、予想通り面白かったです。

今時!?の若者が”超”が付くほどのド田舎に移り住み、そこで林業に携わる人たちと心を通わせる姿は、見ていて心温まるものがありました。

またコメディタッチの部分も多く、所々笑えます。主人公の勇気をはじめ、熱血先輩のヨキ、そしてヒロイン役の直紀など、そのキャラクターもとても魅力的でした。

そして映画の大半は田舎の風景であり、見ていると不思議と自分も田舎に帰ったような気持ちになれます。

都会に住んでいて「最近実家に帰ってないな・・・」という方に、特におすすめの映画かもしれません(^^♪

レンタル&視聴はこちら↓



映画ランキング TOPページに戻る