メルシィ!人生 感想や出演者、冒頭のあらすじ 映画ランキング

リストラを回避する驚くべき方法とは?「メルシィ!人生」

タイトル メルシィ!人生
原題 LE PLACARD/THE CLOSET
製作年/製作国 2000年/フランス
監督 フランシス・ヴェベール
出演 ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー、ティエリー・レルミット、ミシェル・ラロック、ミシェル・オーモン、ジャン・ロシュフォール
収録時間 85分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星4つ

映画のポイント

フランスの有名俳優が共演した、コメディドラマ。リストラを勧告された中年男がまさかの方法でリストラ回避を試み、これが思わぬ展開を巻き起こしていきます。ユーモアたっぷりで、最初から最後まで笑えました。

冒頭のあらすじ

20年間真面目に働いてきた会社で、経理の仕事をしている中年男のピニョン。彼は妻とは離婚し、17歳の息子からもうざがられていた。電話をかけようにも、居留守を使われる始末。

会社でも退屈な存在であることが定着しており、まるで透明人間のように仕事をしていた。会社の全社員が写るべき記念写真においても、横幅がギリギリ間に合わず、ピニョンだけカットされてしまう。

ある日、そんなピニョンに最大の試練が訪れる。それは、ずっと真面目に務めてきた会社からの、リストラ勧告が決定したことだ。

一足先に噂を聞きつけたピニョンは、ショックのあまりアパートのベランダから飛び降りようとした。しかしその時、隣りに越してきた老人が声をかけ、踏みとどまらせることに成功。

ピニョンからリストラの話を聞かされたその老人は、リストラを回避するための意外な方法を伝授するのだが・・・。

スポンサードリンク



「メルシィ!人生」を見た感想

最初から最後まで笑える場面が満載で、とても面白かったです。雰囲気やちょっとしたセリフにも、ユーモアが詰まっている感じですね。

中年男がリストラを回避するために、前代未聞の作戦を実行。その結果、見事にリストラを回避し、主人公を取り巻く環境も少しずつ変わってくるのを見て、ちょっと心が温かくなりました。

フランスのコメディ映画なのですが、ハリウッドや日本のコメディ映画には無い独特の雰囲気を持っています。

85分という短い尺なので、気軽に見れるのも嬉しいですね。コメディ映画が好きな方はもちろんのこと、そうでない方にもおすすめ出来る作品だと思います。(2014.11.21)


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る