ラスト・ホリデイ 感想や出演者情報 映画ランキング

幸せな気分にさせてくれるコメディドラマ「ラスト・ホリデイ」

タイトル ラスト・ホリデイ
原題 LAST HOLIDAY
製作年/製作国 2006年/アメリカ
監督 ウェイン・ワン
出演 クイーン・ラティファ、L.L.クール J、ティモシー・ハットン、ジャンカルロ・エスポジート、アリシア・ウィット、ジェラール・ドパルデュー
収録時間 112分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星4つ

映画のポイント

余命3週間と医師から宣告された若い独身女性が、残された日々の憧れの高級リゾートで過ごすことを決意。そんな彼女の周囲で巻き起こる騒動を描いた、コメディドラマです。

冒頭のあらすじ

アメリカ・ニューオリンズの大きなデパートで、調理器具の販売員として働いていたジョージア(クイーン・ラティファ)。彼女は独身であり、お料理が大の得意。自宅でテレビのクッキングショーを見ては、自分でも本格的なお料理を楽しんでいた。

ジョージアには職場に好きな男性が居たが、内気な彼女は想いを告げられずにいた。

ある日、ジョージアをちょっとしたハプニングで意識を失い、医師の所へ運ばれてしまった。医師は念のために精密検査を行ったが、その時に重大な病気が発覚。

目を覚ましたジョージアは、医師の余命3週間であることを告げられてしまう。

大きなショックを受けたジョージアは、そのまま会社を退職。そして、昔からの憧れだった高級リゾート地へ出発するのだった・・・。

スポンサードリンク



「ラスト・ホリデイ」を見た感想

最初はこれといった面白さが感じられるに「ちょっと失敗したかな・・」思ってしまったのですが、中盤あたりから少しずつ面白くなってきて、それ以降はもうがっつりと映画にハマってしまいましたね。

不思議な魅力を持ったコメディドラマだと思います。

特に、中盤あたりに出てくるスキーのシーンは面白かったですね。それ以外にも、クスっと笑わせてくれるシーンが多々ありました。

しかしながら、この「ラスト・ホリデイ」には感動する部分や、「人生悔い無く生きよう!」と言ったメッセージ性も感じることができます。

ちょっと人生に疲れた時に、おすすめのコメディ・ドラマ映画です。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る