ザ・マジックアワー 感想や出演者情報、冒頭のあらすじ 映画ランキング

三谷監督の真骨頂がここに!「ザ・マジックアワー」

製作年/製作国 2008年/日本
監督 三谷幸喜
出演 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文世、寺島進、戸田恵子、伊吹吾郎、浅野和之
収録時間 136分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星4つ

映画のポイント

実力派キャストが勢揃い!主人公の売れない俳優を演じた佐藤浩市さんの演技が見ものです。

冒頭のあらすじ

街を取り仕切る裏社会のボス・天塩(西田敏行)。彼は愛人のマリ(深田絵里)にゾッコンだったが、彼女の心を掴みきれずにいた。

実はマリには備後(妻夫木聡)というボーイフレンドがいたのだ。

そんなある日、備後とマリの関係が天塩にバレてしまい、備後は絶体絶命のピンチに陥った。天塩の前に連れてこられた備後は、自分の命と引き換えに「幻の殺し屋」と呼ばれる”デラ富樫”を連れてくると約束。なんとかその場を切り抜けることができた。

しかし、デラ富樫は伝説の人物。実在するかどうかも定かではなく、期日が迫っても彼を見つけることができなかった。

どうしようもなくなった備後は、無名の俳優・村田(佐藤浩市)を騙し、彼にデラ富樫を演じさせるという奇策を打って出るのだが・・・。

スポンサードリンク



ザ・マジックアワーを実際に視聴した感想

実は、今まで3回ぐらい見たことがあるのですが、見れば見るほど面白いですね〜。笑わせてくれるシーンがたくさんあり、最後まで飽きずに楽しむことができました。

特に、騙され続ける無名の役者・村田を演じた佐藤浩市さんの演技が、本当にいい味を出しています。いつもは二枚目の役が多いのですが、この映画では本当にナイスなキャラクターを演じています。

三谷監督の作品は大好き!と言う人もたくさんいますが、いまいちピンと来ない人もいます。事実、私も5年ぐらい前までは、三谷幸喜監督の作品をあまり面白いとは思えませんでした。

しかし、友人に薦められて改めてこのマジックアワーを見たら、意外にもかなりハマってしまったんです。

それ以来、三谷監督のファンになり、監督の作品を注目するようになりました。

映画はその時は何も感じなくても、時を経て、改めて見直してみることで発見できることってあるんですね。

ザ・マジックアワーは、三谷監督の作品の中でもお薦めの1本です。まだの方は、この機会に是非ご覧頂ければ幸いです♪


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る