鈴木亮平主演映画!「HK/変態仮面」を見た感想

鈴木亮平主演のアクション・コメディ映画!「HK/変態仮面」

タイトル HK/変態仮面
製作年/製作国 2013年/日本
監督 福田雄一
指定 PG-12
出演 鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、安田顕、片瀬那奈、佐藤二朗、池田成志
収録時間 105分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星4つ

HK/変態仮面 DVD

映画のポイント

パンティをかぶることで潜在能力が爆発し、圧倒的な強さで悪者を退治する男”変態仮面”の活躍を描いた、アクション・コメディ映画。

主演は鈴木亮平さんで、素晴らしい肉体日を披露されています。想像以上にコメディ色が強く、笑える場面も満載な作品です。

冒頭のあらすじ

SMクラブに踏み込んだドMの刑事は、そこでドSの女王様・魔喜(片瀬那奈)と出会う。2人は運命的に結婚し、やがて1人息子を授かった。

それが、今現在高校生の色丞狂介(鈴木亮平)だった。

狂介は拳法部に所属する、ごく普通の高校生。ある日、転校生としてやってきた姫野愛子(清水富美加)に一目ぼれしてしまう。

しかし、愛子は学校の帰りに銀行強盗事件に巻き込まれてしまう。偶然通りかかった狂介は、愛子を助けるべく銀行に潜入。

覆面をかぶって犯人と戦おうとしたが、誤ってパンティをかぶってしまう。すると、狂介はまるで覚醒したかのようなエクスタシーを感じ、変態仮面へと変身してしまい・・・。

スポンサードリンク



「HK/変態仮面」を見た感想

想像以上に面白く、そして凄いアクション・コメディ映画でした。

何となく面白そうだな〜と思って見てみたら、もう予想以上です。変態なことを真剣かつ真面目に演じているので、余計に面白かったですね。

ストーリー展開もテンポが良く、次から次へと悪役が出てきます。悪役は人気の若手俳優やお笑い芸人なども登場し、その絡みも見事でした。

そして、特筆すべきは主演を務めた鈴木亮平さんの肉体美です。あの筋肉があったからこそ、変態仮面のシルエットが洗練されたのではないかと思います。

本当にやりたい放題やっている感じの映画なので、最近のコメディ映画に飽きてきた方には、特にお薦めしたいですね。(ただし、下ネタが苦手な場合は、あまりお薦めできないかもしれません。)


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る