ブラックパンサー(2018年の映画)の感想や冒頭のあらすじ

興行収入13.465億ドルの大ヒット映画!ブラックパンサー

タイトル ブラックパンサー
原題 Black Panther
製作年/製作国 2018年/アメリカ
配給 ディズニー
監督 ライアン・クーグラー
製作 ケビン・ファイギ
キャスト
(出演者)
チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、ダナイ・グリラ、マーティン・フリーマン、ダニエル・カルーヤ、レティーシャ・ライト、ウィンストン・デューク、フォレスト・ウィテカー
収録時間 134分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星4つ

映画のポイント

マーベル・コミックのスーパーヒーローの1人である「ブラックパンサー」を、チャドウィック・ボーズマンを主演に迎えて実写映画化した作品。

チャドウィックは「42〜世界を変えた男〜」で主演を務めた人物で、今作ではアフリカの王国ワカンダの若き国王役を、見事に演じています。

興行収入は13.465億ドルを記録。全世界での歴代映画興行収入ランキングでは第9位(2018年7月時点)にランクインしており、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカやスター・ウォーズ/最後のジェダイを凌ぐ大ヒット映画となりました。

スポンサードリンク


映画「ブラックパンサー」の冒頭のあらすじ

アフリカの内陸部に位置する秘境、ワカンダ。この国は大昔に隕石が落下しており、地球で唯一の希少鉱石「ヴィブラニウム」の産出地だった。

ヴィブラニウムは驚くべきパワーを秘めた鉱石で、悪用されれば大変な事態になり兼ねない。ワカンダを統治する歴代の王たちは、この奇跡の鉱石が悪者の手に渡らないようにするため、その存在自体を公にしようとしなかった。

その一方で、ワカンダではヴィブラニウムを徹底的に研究し続け、最先端の科学テクノロジーを生み出し続ける。そして世界の国々にスパイを送り込み、小国のワカンダを世界から守ろうとしていたのだ。

そんなある日、ワカンダの王子であるティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、父の訃報を耳にする。

その後ティ・チャラは即位の儀式に出席し、挑戦者との戦いを繰り広げた。激闘の末に勝利したティ・チャラは、ワカンダの若き国王に即位する。

それと同時に国の守護者であるブラック・パンサーの称号を獲得し、王としての決意を新たにした。

丁度その頃、アメリカでは若き黒人男性のエリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)が、武器商人のユリシーズと協力し、大英博物館への襲撃を試みる。

そして展示されていたヴィブラニウム製の武器を盗み出すことに成功するのだが・・・。

スポンサードリンク


壮大なスケールの物語!映画「ブラックパンサー」の物語

初めてブラックパンサーのコスチュームを見た時、「スパイダーマンのような映画なのかな!?」と思っていたら、全く違う内容でした。

舞台となるのはアフリカの秘境で、国の守護神である”ブラックパンサー”の活躍を描いた、壮大なスケールの物語でしたね。

日本ではそれほど爆発的な大ヒット作とはならなかったものの、北米では史上最高の興行収入を記録したそうです。

前途の通り、全世界の歴代興行収入ランキングでは第9位にランクインしており、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」や「アナと雪の女王」よりもヒットしています。

ちなみにサウジアラビアでは35年ぶりに映画館がオープンしたそうなのですが、その映画館での初上映作品となったようですね。

劇中ではSF描写が数多く取り込まれており、ロード・オブ・ザ・リングやスター・ウォーズを思わせるような場面も出てきます。

ラストに主人公のブラックパンサーが発言する内容は、世界平和を訴える素晴らしい言葉でした。

世界的に大ヒットした映画だけに、続編は間違いなく出ると思います。自国であるワカンダでの物語や世界各国との絡みなど、ストーリー展開は無限大です。

今後のマーベル作品が益々楽しみになるような、とても魅力的な映画だと思います。ユーネクストでも視聴可能なので、まだご覧になっていない方はぜひお薦めします(^^♪

ユーネクストの公式サイトはこちら↓


映画ランキング TOPページに戻る