きみに読む物語 感想や出演者情報、冒頭のあらすじ 映画ランキング

激しく燃え上がる熱愛を描いた傑作「きみに読む物語」

原題 THE NOTEBOOK
製作年/製作国 2004年/アメリカ
監督 ニック・カサベテス
出演 ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムズ、ジーナ・ローランズ、ジェームス・ガーナー、ジョーン・アレン、ジェームズ・マースデン、サム・シェパード、ケビン・コナリー
収録時間 123分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星5つ

映画のポイント

なぜ、初老の老人は物語を読み聞かせるのか。運命的な出会いと恋愛が存在することを証明した、奇跡のストーリー。

冒頭のあらすじ

ある療養施設で暮らしている初老の女性。彼女は認知症によって、ほとんどの記憶を失っていた。昨日会った人でさえ誰だかわからなくなってしまう状態だった。

そんな彼女のもとには、ほぼ毎日1人の初老の男性が会いにきていた。彼は彼女に対して、ある物語を読み聞かせていた。その物語とは、遠い昔のアメリカ南部での恋物語だった。。

時は1940年。裕福な家庭に育った少女のアリーは、ひと夏を過ごすためにノース・カロライナ州のシーブルックにやってきた。

年頃のアリーは明朗快活な女の子。その明るい性格からたくさんの友人に囲まれる存在だった。

地元の青年・ノアは彼女を一目見た瞬間から恋に落ちてしまう。まさに自分の運命の人だと直感を感じていた。

初めのうちはノアを敬遠するアリーだったが、彼の猛烈なアタックによって次第にお互いが惹かれ合っていく・・・。

スポンサードリンク



「きみに読む物語」を見た感想

「運命の愛」や「本物の愛」という言葉がぴったり当てはまる、本当に素敵なラブストーリーでした。

私自身は運命の愛を感じたことはありませんが、このような運命的な人に出会えることは、本当に幸せなことだと思います。

この映画をきっかけにして恋愛してみたくなった人は多いのではないでしょうか。

恋人や夫婦同士で見るのも良いですが、友達以上・恋人未満の状態で見に行くのも良いと思います。

映画界の歴史に残る素敵なラブ・ストーリーですので、お時間のある時に是非♪


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る