タイタニック 感想や出演者情報 映画ランキング

歴史の残るラブ・ストーリー超大作「タイタニック」

タイトル タイタニック
原題 TITANIC
製作年/製作国 1997年/アメリカ
監督 ジェームズ・キャメロン
出演 レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ、フランシス・フィッシャー、ビル・パクストン、バーナード・ヒル、ジョナサン・ハイド、ヴィクター・ガーバー、デビッド・ワーナー
収録時間 195分
映画賞 <1997年 アカデミー賞>
作品賞、監督賞:ジェームズ・キャメロン、撮影賞、主題歌賞、音楽賞(オリジナルドラマ)、美術賞、衣装デザイン賞(カラー)、視覚効果賞、音響賞、音響効果編集賞、編集賞
<1997年 ゴールデン・グローブ>
作品賞(ドラマ)、監督賞、音楽賞、歌曲賞
<1997年 LA批評家協会賞> 美術賞
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星5つ

映画のポイント

20世紀最大の海難事故と言われる1912年の英国豪華客船・タイタニック号の沈没事故。この船に乗り込んだ若き画家の青年と、上流階級の令嬢の情熱的な恋愛を描いたラブ・ストーリー。

レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが主演を演じており、この年(1997年)の第70回アカデミー賞で11部門を受賞。また、興行収入は全世界で18億3500万ドルとなっており、当時は映画史上最高の興行収入を記録したとしてギネスブックにも登録しました。(今現在は、アバターに次いで第2位になっています。)

冒頭のあらすじ

時は1996年。トレジャー・ハンターのブロック・ロベットは、1912年に北大西洋で沈没した英国豪華客船タイタニック号の探索を行っていた。

彼の目的は、タイタニックと共に海底深くに沈んだ最高峰のダイアモンド「碧洋のハート」を見つけることだった。

小型潜水艇を用いてタイタニックの船内にも潜り込み、1等客室にて金庫を発見。これを引き上げ、船の乗組員から歓喜が上がるなか金庫をこじ開けたが、中にはダイアモンドが入っていなかった。

しかし、その中には1枚の紙切れが入っており、綺麗に洗い流すと、それは1人の美しい女性が描かれている絵画であることが発覚。そして、その女性の胸のブレスレットには、碧洋のハートのようなダイヤが描かれていたのだ。

ブロックは、タイタニック号から1枚の貴重な絵画が発見されたことを、堂々とテレビで公表する。そして更なる探索を続けようとしたところ、ブロックへ1本の電話が入った。

その電話の主はなんと、タイタニック号の沈没事故から奇跡的に生還した現在101歳の女性であり、絵画のモデルとなった女性だったのだ。

彼女は孫達と共にブロックの船を訪れ、1912年にあの豪華客船で起こった出来事を静かに語り始めた・・・。

スポンサードリンク



「タイタニック」を見た感想

大きな感動と人生に対する勇気を与えてくれる、本当に素晴らしいラブストーリー映画でした。

今回で2回目の鑑賞だったのですが、名作は2回目でも飽きません。こんなにも素晴らしい映画だったことを、改めて思い知らされましたね。

物語の主題は、あまり裕福ではない青年と将来へのレールが決められた上流階級の令嬢との恋愛ですが、物語全体を通して感銘を受けたのは「生きることを決してあきらめないこと」、そして「自分らしく自由に、毎日をわくわくしながら楽しく生きることの大切さ」でした。

ストーリーの前半の方では、レオナルド・ディカプリオ演じるジャック・ドーソンが、上流階級の人達と一緒に食事をしている時に雄弁に語るシーンがあります。

あのシーンでジャックが語っていたことこそが、この映画が伝えたかったもう1つの大切な事なのではないかと思います。

令嬢役を演じたケイト・ウィンスレットも若くて綺麗ですし、レオナルド・ディカプリオは今よりもスリムで、かなりかっこいいです。

まだこの映画を見たことがない若い世代の方々にも、ぜひお薦めしたい映画ですね。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る