2001年宇宙の旅 感想や冒頭のあらすじ 出演者

キューブリック監督の名作映画「2001年宇宙の旅」

タイトル 2001年宇宙の旅
原題 2001:A SPACE ODYSSEY
製作年/製作国 1968年/アメリカ・イギリス
監督 スタンリー・キューブリック
原作 アーサー・C・クラーク
出演 キア・デュリア、ゲイリー・ロックウッド、ウィリアム・シルヴェスター、ロバート・ビーティ、アン・ギリス、ケア・デュリア、ウィリアム・シルヴェスター、ダニエル・リクター、レナード・ロシター
収録時間 148分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星4つ

映画のポイント

映画界の鬼才・スタンリー・キューブリック監督と科学小説作家のアーサー・C・クラークが中心となり、今現在も名作として知られている作品。国籍を問わずこの作品を絶賛している映画監督も多く、存在感があって芸術性が高いです。ただし、劇中のセリフは少なく、理解に苦しむ場面も・・・。見た人が自分なりに解釈する部分が必要だと思います。

冒頭のあらすじ

人類が誕生するよりもずっと昔の地球。そこには猿たちが群れをなして生息しており、縄張り争いを繰り返していた。やがて猿は何かを手にして(武器を持って)戦うことを覚え始め、戦いに勝利するようになった。

そんな中、猿の集団の前に、謎の黒いドアのような物体「モノリス」が出現するー。

時代はだいぶ進み、月に人間が自由に行き来できるようになった時代。アメリカの宇宙評議会に所属するフロイド博士は、旅客用宇宙飛行機オリオン号に乗り込み、月へ向かっていた。

月面では謎の黒い物体が出現したことが大きな話題になっており、フロイド博士は月面基地で行われる会議に出席する予定だった。

会議では謎の物体についての議論が持ちきりとなり、博士達は実際にその黒い物体を見に行くのだが・・・。

スポンサードリンク



「2001年宇宙の旅」を見た感想

クリストファー・ノーラン監督が、ある記者会見にて「”2001年宇宙の旅”のような名作は誰も作ることができない・・・」と発言しているのを目にし、「一体どんな映画なんだ?」と思って見てみましたが、いろんな意味で想像を絶する作品でしたね。

劇中はセリフが全くない場面と、人間が登場してそこそこセリフがある場面があります。また、時代が飛び飛びになっており、人類が生まれる前の時代が描かれているかと思えば、月に旅行にできるような時代に突入します。

しかし、かなり長期的な時代を経ても、黒い物体「モノリス」が存在しており・・・。人類は最終局面へと突入する。

普通に見ていると、本当に意味がわからなくなります。このため、自分なりに解釈をしながら見ていくことが大切だと思いました。

私も映画を見終わった後に疑問が残る部分が多かったですが、この文章を書いている間に「ああ、そういう意味だったのかな・・」と自分なりに解釈できるようになってきました。

ストーリーのある映画というよりは、一つの芸術作品を見ていたような感想もありますね。1968年に制作されたとは思えないぐらい、斬新かつ美しい描写がたくさんあったと思います。

映画が趣味の方でしたら、長い人生の間で1度は見ておきたい作品ですね♪


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る

2001年宇宙の旅 感想や冒頭のあらすじ 出演者 〜映画ランキング〜関連ページ

アバター
マトリックス
マトリックス・リローデッド
マトリックス レボリューションズ
ロード・オブ・ザ・リング
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
ザ・ウォーカー
プロメテウス
トータル・リコール(※2012年作品)
ホビット 思いがけない冒険
ホビット 竜に奪われた王国
アイアンマン2│映画ランキング
ジャッジ・ドレッド
LOOPER/ルーパー
クラウド アトラス
スター・トレック
メン・イン・ブラック3
バトルシップ
アイアンマン3
オブリビオン
パシフィック・リム
スター・トレック イントゥ・ダークネス
マン・オブ・スティール
ウルヴァリン:SAMURAI
エリジウム
ゼロ・グラビティ
インセプション
GANTZ
GANTZ PERFECT ANSWER
オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
アイ・アム・レジェンド
劇場版SPEC〜結〜漸ノ篇
劇場版SPEC〜結〜爻ノ篇
バイオハザード
バイオハザードII アポカリプス
バイオハザードIV アフターライフ
バイオハザードV リトリビューション
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
インターステラー
アベンジャーズ
ノア 約束の舟
オール・ユー・ニード・イズ・キル
映画 妖怪人間べム
トランスフォーマー ロストエイジ
X−MEN:フューチャー&パスト
ターミネーター4
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
トランセンデンス
ブレードランナー
バック・トゥ・ザ・フューチャー
バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2
猿の惑星:新世紀(ライジング)
ホビット 決戦のゆくえ
バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3
スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望
スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲
スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還
スター・ウォーズ エピソード1 ファントムメナス
スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
アイランド
ニューヨーク東8番街の奇跡
ターミネーター3
ジュピター
ジュラシック・パーク
ガタカ
チャッピー
ターミネーター:新起動/ジェニシス
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
メイズ・ランナー
寄生獣
寄生獣 完結編
トゥモローランド
マイノリティ・リポート
フィフス・エレメント
ストレイヤーズ・クロニクル
ジュラシック・ワールド
メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
オデッセイ
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
パンズ・ラビリンス
GODZILLA ゴジラ
バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生
アントマン
マレフィセント
プリデスティネーション
スノーホワイト 氷の王国
デッドプール
テラフォーマーズ
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
インデペンデンス・デイ リサージェンス
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
X-MEN:アポカリプス
ウォークラフト
12モンキーズ
スーサイド・スクワッド
スター・トレック BEYOND
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
バイオハザード:ザ・ファイナル
インデペンデンス・デイ
ドクター・ストレンジ
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
シン・ゴジラ
パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉
キングコング 髑髏島の巨神
スパイダーマン
ミッション:8ミニッツ
トランスフォーマー
LOGAN ローガン
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
X-MEN:ファースト・ジェネレーション