ダイ・ハード(1988年の映画)の感想や冒頭のあらすじ、出演者情報

ブルース・ウィルス主演の代表作!映画「ダイ・ハード」

タイトル ダイ・ハード
原題 Die Hard
製作年/製作国 1988年/アメリカ
配給 20世紀フォックス
映画賞 第13回 日本アカデミー賞(1990):外国作品賞
監督 ジョン・マクティアナン
原作 ロデリック・ソープ
出演 ブルース・ウィリス、ボニー・ベデリア、レジナルド・ベルジョンソン、ポール・グリーソン、デブロー・ホワイト、ウィリアム・アザートン、ハート・ボックナー、ジェームズ繁田、アラン・リックマン
収録時間 131分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星5つ

映画のポイント

高層ビルを占拠したテロリストと1人の刑事との戦いを描いた、1988年製作のアクション映画の名作。ハリウッド界の名優、ブルース・ウィルスの代表作の1つであり、2016年現在、シリーズ第5作まで製作・公開されています。

1作目にしてダイ・ハードシリーズ最高傑作の呼び声も高く、各映画サイトでの評価も高いです。

スポンサードリンク


映画「ダイ・ハード」の冒頭のあらすじ

クリスマス休暇を利用して、ニューヨークからロサンゼルスにやってきた刑事のジョン・マクレーン(ブルース・ウィルス)。

彼はニューヨークで刑事として働いているが、妻のホリー(ボニー・ベデリア)はロサンゼルスの日本商社・ナカトミ株式会社に勤務している。ジョンは愛する妻や子供たちと一緒にクリスマスを過ごすため、飛行機で遠路はるばるロサンゼルスを訪れたのだ。

ジョンは生まれて初めてリムジンに乗り、ホリーが働くナカトミ株式会社へと向かう。ナカトミの高層ビルでは、社長のタカギ氏が慰労パーティーを開いていた。そこでジョンは、久しぶりにホリーと再会。転身赴任で寂しい思いをしていたホリーは、愛する夫と会えたことに幸せを感じていた。

丁度その頃、ナカトミの高層ビルへ不審な車両が近づいていた。車から出てきたのは、13人のテロリスト。彼らは来客のふりをして1階に入り、警備員の男を殺害。すぐに高層ビルのシステムをハッキングし、ビル全体を占拠してしまう。

そしてトロリストのリーダーであるハンス・グルーバー(アラン・リックマン)は、慰労パーティーの会場へ向かった。彼らの目的は、金庫に隠された6億4000万ドルの債権。これを得るためには、社長のタカギから重要な情報を引き出す必要があったのだ。

ビル内の異変に気付いたジョンはたった一人身を隠し、状況を探り出すのだが・・・。

スポンサードリンク


マクレーン刑事は妻や人質を救出できるか!?「ダイ・ハード」の感想

日本でも大ヒットし、第13回アカデミー賞(1990年)の「外国作品賞」を受賞したダイ・ハード。

これまでテレビでも放送されたことが何度かあり、私も複数回鑑賞したことがありますが、改めて見るとやっぱりおもしろいですね。

アクション映画にはいろんな種類のものがありますが、まさに万人受けするような見事な作品だと思います。

「ダイ・ハード」には”なかなか死なない不死身の人”や”最後まで抵抗する人”、”頑固者”などの意味があるそうです。これらのキャッチフレーズにぴったりな”ついてない刑事”役は、まさにブルース・ウィルスの天職とも言える役柄ではないでしょうか。

演出や脚本にはユーモアも散りばめられており、笑える場面もいくつかありました。色んな意味で魅力的なアクション映画です。

日本だけでなく世界的にも大ヒットしたダイ・ハードは、この後「ダイ・ハード2(1990年)」、「ダイ・ハード3(1995年)」、「ダイ・ハード4.0(2007年)」、「ダイハード/ラスト・デイ(2013年)」と第5作目まで続いており、最新作となる第6作めの製作も始動したと言われています。

主人公であるジョン・マックレーンの若き日を描くなどの噂も飛び交っていますが、一体どのような映画になるのか・・・。その発表を楽しみに待ちたいですね(^^♪

レンタル&視聴はこちら↓



映画ランキング TOPページに戻る

 

ダイ・ハード(1988年の映画)の感想や冒頭のあらすじ、出演者情報関連ページ

LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS
ハンガー・ゲーム
ボーン・アイデンティティー
ボーン・スプレマシー
ボーン・アルティメイタム
ボーン・レガシー
エージェント・マロリー
るろうに剣心
コロンビアーナ
バットマン ビギンズ
ダークナイト
ダークナイト ライジング
007/スカイフォール
十三人の刺客
ゲットバック
96時間/リベンジ
SAFE/セイフ
プレミアム・ラッシュ
アウトレイジ ビヨンド
PARKER/パーカー
アウトロー
ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシー
ネイビーシールズ
ダイ・ハード/ラスト・デイ
ミッシングID
ヒート〜映画ランキング〜
ジャンゴ 繋がれざる者
ライジング・ドラゴン
のぼうの城
L.A.ギャングストーリー
藁の楯(わらのたて)
G.I.ジョー バック2リベンジ
エンド・オブ・ホワイトハウス
ワイルド7
ワイルド・スピード EURO MISSION
ラストスタンド
ハード・ラッシュ
脳男
ホワイトハウス・ダウン
スノーホワイト
許されざる者(日本・2013年公開)
図書館戦争
ハンガー・ゲーム2
2ガンズ
3時10分、決断のとき
イップ・マン 序章
戦火の馬
クローズ ZERO II
エンド・オブ・ウォッチ
デッドマン・ダウン
キック・アス
ソルト
ワイルド・スピード MEGA MAX
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
エージェント:ライアン
大脱出
ブラックホーク・ダウン
ウォンテッド
スカーフェイス
アンタッチャブル
グランド・イリュージョン
REDリターンズ
黒執事
フルメタル・ジャケット
レザボア・ドッグス
プライベート・ライアン
ザ・シューター/極大射程
ローン・レンジャー
ハードロマンチッカー
ファイト・クラブ
RED/レッド
ブレイブハート
ディファイアンス
300 スリーハンドレッド 帝国の進撃
ラストミッション
ミッドナイト・ラン
イングロリアス・バスターズ
クローズEXPLODE
LUCY/ルーシー
るろうに剣心 京都大火編
るろうに剣心 伝説の最期編
フルスロットル
フューリー
フライト・ゲーム
イコライザー
TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ
バトルフロント
ミッション:インポッシブル
ヘラクレス
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
ザ・レイド
トップガン
ランボー
ランボー 怒りの脱出
レオン
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
ドラキュラZERO
ザ・レイド GOKUDO
ドランクモンキー 酔拳
ミッション:インポッシブル2
マッドマックス
燃えよドラゴン
ラスト・オブ・モヒカン
96時間/レクイエム
007/カジノロワイヤル
M:I:V(ミッション:インポッシブル3)
007/慰めの報酬
ドラゴンへの道
プロジェクトA
マッドマックス2
ランボー3 怒りのアフガン
マッドマックス 怒りのデス・ロード
ローン・サバイバー
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク 聖櫃
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
グラディエーター
ジョーカー・ゲーム
ワイルド・スピード SKY MISSION
クレイジーモンキー 笑拳
ラン・オールナイト
007/ゴールデンアイ
フレンチ・コネクション
ダーティハリー
ミニミニ大作戦
キングスマン
ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス
カリフォルニア・ダウン
クーデター
JOKER・厄病神
スピード
シティ・オブ・ゴッド
ジョン・ウィック
007スペクター
コードネーム U.N.C.L.E.
ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション
劇場版 MOZU
S−最後の警官− 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE
サバイバー
エージェント・ウルトラ
X−ミッション
悪党に粛清を
96時間
ボーダーライン
タイム・トゥ・ラン
レヴェナント:蘇えりし者
図書館戦争 THE LAST MISSION
エンド・オブ・キングダム
メカニック ワールドミッション
ターザン:REBORN
ジャングル・ブック
ジェイソン・ボーン
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
マグニフィセント・セブン
インファナル・アフェア
キャットウーマン
ワイルド・スピード
ワイルド・スピードX2
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
ワイルド・スピード MAX
アドレナリン