映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」を見た感想

連続殺人事件の行方は!?チャイルド44 森に消えた子供たち

タイトル チャイルド44 森に消えた子供たち
原題 CHILD44
製作年/製作国 2015年/アメリカ
監督 ダニエル・エスピノーサ
原作 トム・ロブ・スミス
出演 トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ノオミ・ラパス、ジョエル・キナマン、ヴァンサン・カッセル、ジェイソン・クラーク
指定 PG12
収録時間 137分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星3つ

映画のポイント

1950年代のソビエト連邦。MGBの捜査官として懸命に務めていた1人の男の生き様と、小さい子供達の連続殺人事件の行く末をシリアスに描いたサスペンス映画です。

主演は「ダークナイト ライジング」で悪役のベインを演じたトム・ハーディで、上司となるネステロフ将軍をゲイリー・オールドマンが演じています。

1つの映画としての出来は良いですが、少し心が重くなるようなストーリー展開であり、描写も全体的に暗めです。このため、気持ちが落ち込んでいる時以外にご覧になることをおすすめします。

冒頭のあらすじ

終戦から8年後の、1953年のソビエト連邦。MGBのリーダー的立場の捜査官であるレオ・デミドフ(トム・ハーディ)は、獣医のブロツキー(ジェイソン・クラーク)の行方を追っていた。

ブロツキーは獣医として働いていたが、ソ連からスパイ容疑をかけられてしまったのだ。

レオはやがてブロツキーを確保。しかし、レオに対して敵対心を持つ部下のワシーリー(ジョエル・キナマン)が、無実の夫妻を見せしめのための銃殺してしまう。

レオはワシーリーに対して激怒する。そして、親の殺害現場を目撃した2人の少女を、優しく慰めようとした・・・。

スポンサードリンク



「チャイルド44 森に消えた子供たち」を見た感想

想像していたよりも、かなり重い雰囲気とストーリー展開の映画でした。

舞台は戦争直後のソビエト連邦であり、国や軍による縛り付けがかなり厳しい時代だったようです。そんな厳しい時代背景で描かれていた映画だけに、本当にシリアスな雰囲気でしたね。

物語はレオという正義感の強い1人のKGB捜査官の生き様と、まだ小さい子供の連続殺人事件を軸として進んでいきます。

犯人は一体誰なのか。中盤以降はその正体に少しずつ近づいていく展開となっており、サスペンス感もありました。

そして終盤は絶体絶命のピンチに追い込まれてしまう主人公でしたが、最後はあのような形で終わったのが、せめてもの救いでしたね。

前途の通り、重い雰囲気の映画ですので、気分が落ち込んでいる時に見るのは控えた方が良いでしょう。


スポンサードリンク


映画ランキング TOPページに戻る

映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」を見た感想関連ページ

告白
声をかくす人
悪の教典
アリス・クリードの失踪
冷たい熱帯魚
メメント
ザ・クリーナー 消された殺人
ゼロ・ダーク・サーティ
ファインド・アウト
ブラック・スワン
ペーパーボーイ 真夏の引力
プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
悪の法則
トランス
バンク・ジョブ
サイド・エフェクト
スパイ・コード 殺しのナンバー
ランナウェイ/逃亡者
ボディ・ハント
L.A.コンフィデンシャル
レイヤー・ケーキ
黄金を抱いて翔べ
オンリー・ゴッド
交渉人 THE MOVIE
ユージュアル・サスペクツ
プレステージ
ザ・ウォッチャー
バタフライ・エフェクト
ブロークンシティ
ルームメイト
真実の行方
ディナーラッシュ
マッチポイント
依頼人/ザ・クライアント
マイ・バック・ページ
スーパー・チューズデー 正義を売った日
アメリカン・サイコ
ゴスフォード・パーク
ハミングバード
フォロウィング
インソムニア
渇き。
白ゆき姫殺人事件
MONSTERZ モンスターズ
ゴールデンスランバー
臨場 劇場版
パーフェクト・ゲッタウェイ
チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像
プリズナーズ
ファーナス/訣別の朝
万能鑑定士Q モナ・リザの瞳
バックドラフト
ゴーン・ガール
ボーダータウン 報道されない殺人者
アルカトラズからの脱出
マラソンマン
鑑定士と顔のない依頼人
ミザリー
es[エス]
ミシシッピー・バーニング
ジェイコブス・ラダー
クローズド・サーキット
ザ・コール 緊急通報指令室
シン・シティ 復讐の女神
オリエント急行殺人事件
ミッドナイトクロス
ソロモンの偽証 前篇・事件 後篇・裁判
激突!
ケープ・フィアー
複製された男
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
予告犯
羊たちの沈黙
ハンニバル
アメリカン・ギャングスター
グラスホッパー
ブラック・スキャンダル
ドラゴン・タトゥーの女
ダ・ヴィンチ・コード
アンダルシア 女神の報復
天使と悪魔
僕だけがいない街
交渉人(1998年のアメリカ映画)
セブン
アンノウン
ミュンヘン
ヘイトフル・エイト
ヴィクトリア
ブラックブック
ケープタウン
セルラー
逃亡者
ヘイル、シーザー!
マネーモンスター
砂上の法廷
天空の蜂
ヒメアノ〜ル
インサイド・マン
ノーカントリー
パーフェクト・ルーム
シークレット・アイズ
スキャナー 記憶のカケラをよむ男
グッド・シェパード
クリーピー 偽りの隣人
ミスティック・リバー
コンフィデンス
64 ロクヨン 前編
64 ロクヨン 後編
ダーク・プレイス
パッション(2012年)
殺しのドレス
ミュージアム
トゥルー・クライム
ザ・ギフト
ザ・コンサルタント
ニューオーリンズ・トライアル
情婦
マイ・ボディガード
スノーデン
Vフォー・ヴェンデッタ
ラッキーナンバー7
裏切りのサーカス