映画「ヴィクトリア」を見た感想や冒頭のあらすじ

全編1カットのクライム・サスペンス映画「ヴィクトリア」

タイトル ヴィクトリア
原題 Victoria
製作年/製作国 2015年/ドイツ
配給 ブロードメディア・スタジオ
監督 ゼバスチャン・シッパー
指定 PG12
出演 ライア・コスタ、フレデリック・ラウ、フランツ・ロゴウスキ、ブラック・イーイット、マックス・マウフ
映画賞 ベルリン国際映画祭 第65回(2015年)銀熊賞(芸術貢献賞)
収録時間 139分
レンタル TSUTAYAディスカスDMM.com
DVD、Blu-rayの購入 Amazon.co.jp楽天ブックス
おすすめ度 星2つ

映画のポイント

ドイツのベルリンを舞台に、深夜から早朝にかけて若者達がある犯罪を犯してしまう姿を描いた、ドキュメンタリー風のクライム・サスペンス映画。

139分を1カットで撮影しており、ほとんど全てのシーンが主人公である若き女性”ヴィクトリア”の視点で描かれています。

描写やストーリーは賛否が分かれると思いますが、レアな撮影手法で独特の雰囲気を持つ作品です。

スポンサードリンク


2015年製作のドイツ映画「ヴィクトリア」の冒頭のあらすじ

生まれ育ったスペインのマドリードを飛び出し、3ヶ月前にベルリンにやってきたヴィクトリア(ライア・コスタ)は、カフェで店員として働いている。

ある日の深夜、クラブで踊り疲れたヴィクトリアは帰宅しようとしたが、路上で4人組の若者に声をかけられてしまう。

見た目は柄の悪そうなチンピラ風だったが、悪い人ではなさそう。そう思ったヴィクトリアは彼らと会話を交わし、ビルの屋上に上って一緒にお酒を楽しんだ。

夜明けが近くなり、早朝から仕事のヴィクトリアは、勤務先であるカフェで少し休むと言い出す。そしてリーダー格のゾンネ(フレデリック・ラウ)は、彼女をカフェへと送り届けた。

そしてヴィクトリアは4人と別れ、カフェの開店時刻までしばらく休もうとしていた。しかし、どういうわけか先ほどの4人組がカフェに押しかけてきて・・・。

スポンサードリンク


映画「ヴィクトリア」を見た感想

映画というよりは、柄の悪い若者達のドキュメンタリー映像を見ているかのようでした。

音声も普通の映画のようにはっきり聞こえる感じではなく、その場で聞いているような印象です。アドリブの台詞も入っているとのことで、雑談のような言い回しも多かったですね。

ストーリーは絶望的というか、自業自得というか、ちょっと突っ込みどころがある感じです。

映画を見る前はヴィクトリアが事件に巻き込まれていく展開を予想していたのですが、実際はそうではありませんでした。

ヴィクトリアが自分から悪い若者達に加わってしまった感じで、全く感情移入できません。それはダメでしょ!と何度も思いました。

たった1人で初めて出会った柄の悪い男達についていくのは、ありえないと思います。ドキュメンタリータッチだけに、矛盾も感じてしまいましたね。

正直なところ、人にはおすすめしたくない種類の作品でした。

 

映画ランキング TOPページに戻る

映画「ヴィクトリア」を見た感想や冒頭のあらすじ関連ページ

告白
声をかくす人
悪の教典
アリス・クリードの失踪
冷たい熱帯魚
メメント
ザ・クリーナー 消された殺人
ゼロ・ダーク・サーティ
ファインド・アウト
ブラック・スワン
ペーパーボーイ 真夏の引力
プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
悪の法則
トランス
バンク・ジョブ
サイド・エフェクト
スパイ・コード 殺しのナンバー
ランナウェイ/逃亡者
ボディ・ハント
L.A.コンフィデンシャル
レイヤー・ケーキ
黄金を抱いて翔べ
オンリー・ゴッド
交渉人 THE MOVIE
ユージュアル・サスペクツ
プレステージ
ザ・ウォッチャー
バタフライ・エフェクト
ブロークンシティ
ルームメイト
真実の行方
ディナーラッシュ
マッチポイント
依頼人/ザ・クライアント
マイ・バック・ページ
スーパー・チューズデー 正義を売った日
アメリカン・サイコ
ゴスフォード・パーク
ハミングバード
フォロウィング
インソムニア
渇き。
白ゆき姫殺人事件
MONSTERZ モンスターズ
ゴールデンスランバー
臨場 劇場版
パーフェクト・ゲッタウェイ
チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像
プリズナーズ
ファーナス/訣別の朝
万能鑑定士Q モナ・リザの瞳
バックドラフト
ゴーン・ガール
ボーダータウン 報道されない殺人者
アルカトラズからの脱出
マラソンマン
鑑定士と顔のない依頼人
ミザリー
es[エス]
ミシシッピー・バーニング
ジェイコブス・ラダー
クローズド・サーキット
ザ・コール 緊急通報指令室
シン・シティ 復讐の女神
オリエント急行殺人事件
ミッドナイトクロス
ソロモンの偽証 前篇・事件 後篇・裁判
激突!
ケープ・フィアー
複製された男
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
予告犯
羊たちの沈黙
ハンニバル
アメリカン・ギャングスター
チャイルド44 森に消えた子供たち
グラスホッパー
ブラック・スキャンダル
ドラゴン・タトゥーの女
ダ・ヴィンチ・コード
アンダルシア 女神の報復
天使と悪魔
僕だけがいない街
交渉人(1998年のアメリカ映画)
セブン
アンノウン
ミュンヘン
ヘイトフル・エイト
ブラックブック
ケープタウン
セルラー
逃亡者
ヘイル、シーザー!
マネーモンスター
砂上の法廷
天空の蜂
ヒメアノ〜ル
インサイド・マン
ノーカントリー
パーフェクト・ルーム
シークレット・アイズ
スキャナー 記憶のカケラをよむ男
グッド・シェパード
クリーピー 偽りの隣人
ミスティック・リバー
コンフィデンス
64 ロクヨン 前編
64 ロクヨン 後編
ダーク・プレイス
パッション(2012年)
殺しのドレス
ミュージアム
トゥルー・クライム
ザ・ギフト
ザ・コンサルタント
ニューオーリンズ・トライアル
情婦
マイ・ボディガード
スノーデン
Vフォー・ヴェンデッタ
ラッキーナンバー7
裏切りのサーカス